Search

 
Found: 423

大使夫妻が千葉県のワットパクナム寺院でのソンクラーン(タイ正月)に出席

2018年4月15日、バンサーン・ブンナーク大使夫妻は千葉県にあるタイ仏教寺院ワットパクナム日本別院で行われたソンクラーン(タイ正月)に参列者代表として出席しました。この機会に、同寺院が行なっているタイ人保護や領事業務への協力に対して、5万円の支援金を寄贈しました。 2018年4月15日、バンサーン・ブンナーク大使夫妻は千葉県にあるタイ仏教寺院ワットパクナム日本別院で行われたソンクラーン(タイ正月)に参列者代表として出席しました。この機会に、同寺院が行なっているタイ人保護や領事業務への協力に対して、5万バーツの支援金を寄贈しました。

大使がタイ国防研究所とセキュリティ心理研究所の一行を歓迎

2019年6月26日、タイ国防研究所のパイサーン・ガームオンワーン少将とセキュリティ心理研究所のマナス・テープトーン少将が第119期セキュリティ心理研修者と共にバンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問しました。 ...
26/06/2019

タイ代表ボクシングチームが会津若松市で事前キャンプ

2020年東京五輪・パラオリンピックでタイのホストタウンとして登録されている福島県会津若松市で、タイ代表のボクシングチームの選手22人が、8月8-14日まで事前キャンプを行いました。 2020年東京五輪・パラオリンピックでタイのホストタウンとして登録されている福島県会津若松市で、タイ代表のボクシングチームの選手22人が、8月8-14日まで事前キャンプを行いました。
15/08/2019

ワチラロンコン国王誕生日祝賀式典の開催

2018年7月28日、バンサーン・ブンナーク大使は、タイ大使館のホールでタイの僧侶をお招きしてマハ-・ワチラロンコン・ボテインタラーテーパヤワランクーン国王陛下66歳の御誕生日祝賀式典を行いました。 2018年7月28日、バンサーン・ブンナーク大使は、タイ大使館のホールでマハ-・ワチラロンコン・ボディンタラーテーパヤワランクーン国王陛下66歳の御誕生日祝賀式典を行いました。外交官夫妻、タイ関連事務所所長夫妻、在日タイ人など約250名が式典に参加しました。式典では、国王への忠誠を表し、国王賛歌を斉唱するとともに僧侶への托鉢を行いました。式典終了後は、参加者による祝賀記帳があり、午後には、大使館全職員による大使館内及び周辺のボランティア清掃活動が行われました。

大使館が第15回唐人揃いパレードに参加

2019年11月10日、ピチャヤシニー・ムラプルク参事官とサコン・ワナセッティー一等書記官(農務)は、大使館の代表として「第15回 復活!唐人揃い-朝鮮通信使-多文化共生・国際交流パレード」に埼玉県在住タイ人クラブと共に参加しました。 2019年11月10日、ピチャヤシニー・ムラプルク参事官とサコン・ワナセッティー一等書記官(農務)は、大使館の代表として「第15回 復活!唐人揃い-朝鮮通信使-多文化共生・国際交流パレード」に埼玉県在住タイ人クラブと共に参加しました。同クラブは今年で11回目の参加で、川越市への協力事業であると共に、地元のタイ人同士の繋がりを深め、タイの美しい文化を紹介する機会になっています。国際交流パレードには、韓国、タイ、日本、フィリピンといった国々のグループが参加しました。
10/11/2019

ノンイミグラント-O(タイ人の配偶者/扶養家族) 必要書類

タイビザオンライン事前予約(VABO) ノンイミグラント-O(タイ人の配偶者/扶養家族) ノンイミグラントO(タイ人の配偶者/扶養家族) 申請料 : シングルエントリー 9,000円 / マルチプルエントリー22,000円 滞在期間は90日以内。そして、タイ入国管理事務所において延長許可申請ができる。 ...
08/02/2018

第37期タイ農業研修生が大使を表敬訪問

2020年2月19日、農務担当官事務所のチョンティサック・チャーオパークナーム公使参事官は、日本で研修中の第37期タイ農業研修生15名を率いてシントン・ラーピセートパン大使を表敬訪問し、研修中の経験や日本のホストファミリーとの生活の様子について報告しました。 2020年2月19日、農務担当官事務所のチョンティサック・チャーオパークナーム公使参事官は、日本で研修中の第37期タイ農業研修生15名を率いてシントン・ラーピセートパン大使を表敬訪問し、研修中の経験や日本のホストファミリーとの生活の様子について報告しました。 ...
19/02/2020

プミポン・アドゥンヤデート前国王陛下3回忌追悼式典

在京タイ王国大使館は、プミポン・アドゥンヤデート前国王陛下3回忌追悼式典が大使館ホールで行われました。 在京タイ王国大使館は、プミポン・アドゥンヤデート前国王陛下3回忌追悼式典が大使館ホールで行われました。バンサーン・ブンナーク大使をはじめ、チーム・タイランドの外交官及びその配偶者、100人以上の在日タイ人が参列しました。
13/10/2018

大使は宮城県仙台市を訪問

2019年6月7日、バンサーン・ブンナーク大使は、宮城県仙台市を訪れ、村井嘉浩宮城県知事、佐藤光樹宮城県議会議長を訪問し、タイ国と宮城県の様々な分野における協力関係について話し合いました。 2019年6月7日、バンサーン・ブンナーク大使は、宮城県仙台市を訪れ、村井嘉浩宮城県知事、佐藤光樹宮城県議会議長を訪問し、タイと宮城県の様々な分野における協力関係について懇談しました。この訪問後、大使は、タイ国政府観光庁所長やタイ国際航空日本地区総支配人らと共に、仙台・タイ経済友好協会設立総会に出席し、郡和子仙台市長とともに来賓を代表して祝辞を述べました。協会は、毎年タイフェスティバルを主催してきた実行委員を中心に設立され、協会の運営計画についても報告されました。また、タイ国際航空は、2019年10月30日より仙台―バンコク間を週3便運航します。同日夕方、大使は、仙台在住のタイ留学生たちに会い、日本での生活や防災対策について質問を受けたりアドバイスをしたりしました。
07/06/2019

第26周年キシコ国際交流音楽会

... タイから音楽家に演奏しに来ていただき、日本や中国、韓国からの音楽家も出演しました。大使夫人は開会式でタイの音楽をピアノで編曲して演奏することで、タイの新しい音楽を見せていきたいと述べました。タイ研究財団の上級研究員であり、チュラロンコン大学芸術学部西洋音学科の教授であるナッチャー・パンチャルアン教授、ピムチャノック・スワンナターダー助教授(高音弓奏タイ伝統楽器)、シーソム・イアムサンパーン先生(低音弓奏タイ伝統楽器)、パーシニー・サコンスララット先生(トーン太鼓・ランマナー太鼓)、そしてトリーチップ・ガモンシリ先生(チン)が演奏しました。全員が名誉のある音楽家であり、ピアノでタイの音楽を演奏しました。タイと西洋の音楽がうまく混ざり合っていました。また、神田外国語大学のタイ音楽科の生徒たちがタイの伝統音楽を演奏しました。 ...
31/01/2018
Pages: Prev. 1 ... 11 12 13 14 15 ... 43 Next
  relevance date