ニュース/活動

活動


公使が行政評価庁と総務省の調印式に出席

2018年11月13日、チューチャーイ・チャイワイウィット公使は、行政評価庁と総務省との間で行われた2国間協力に関する覚書調印式に、バンサーン・ブンナーク大使の代理として立ち会いました。

龍ヶ崎市国際交流協会が大使館訪問

2018年11月13日、茨城県龍ヶ崎市国際交流協会がジュニア会議会員の学生と共にタイ大使館を訪問しました。

タイ大使館がワットパクナム日本別院のガティン祭に参加し移動領事を実施

2018年11月11日、スヴィジャック・ピリヤタナヌクン2等書記官は、2018年のガティン祭にバンサーン・ブンナーク大使の代理として参加しました。また、大使館は近隣に在住する在日タイ人にパスポート、戸籍・各種書類手続き、相談受付、タイ人保護を取り扱う移動領事業務を行いました。

公使がインブンタンマラーム寺院(東京)のカティナ祭に参加

2018年11月11日、チューチャーイ・チャイワイウィット公使は、2018年のカティナ祭にバンサーン・ブンナーク大使の代理として参加しました。今回の儀式では、仏教徒の利便性を高めることと布教を行う寺院の土地を購入するためにお布施を集めました。

国立防衛学校53期生が大使館を訪問

2018年11月10日、バンサーン・ブンナーク大使は、国立防衛学校53期生の訪問を歓迎しました。

バンプーパワージャパン社長が大使を表敬訪問

2018年11月9日、大使が、バンプーパワージャパン東京支店の志摩渉代表取締役の着任挨拶を受けました。両者は、日本国内でのビジネスについて話し合い、また東京支店が近日中に正式に開店されるという報告を受けました。

大使がエネルギー部門タイ投資家と会議

2018年11月9日、バンサーン・ブンナーク大使は、大使館の大会議室で大使館担当外交官及びタイ政府関係事務所長と共に日本のエネルギー部門に投資しているタイ企業を集め会議を行いました。 この会議では、各社の参加者による投資状況についての情報交換や、今後日本の関連機関に説明や解決を求めるために、事業を行う上での問題や障壁についても話し合われました。今日、日本に投資を行うタイ企業は増え続け、中でもエネルギー関連企業は12社となっています。

ダイナースクラブのカルチャーサロン「タイ王国大使館を訪ねて」開催

2018年11月8日、ダイナースクラブ会員向けのカルチャーサロン「タイ王国大使館を訪ねて」が大使館ホールにて開催され、バンサーン・ブンナーク大使と大使館職員がお迎えしました。参加者43名に向けて、大使が両国の歴史や親密な関係について話をした後、タイ国政府観光庁の職員がタイの観光情報について紹介しました。また、タイ伝統舞踊の鑑賞やタイ料理ビュッフェなどタイの文化を楽しんだ他、タイ大使公邸の見学を行いました。

JICAタイ事務所長が大使を表敬訪問

2018年11月7日、バンサーン・ブンナーク大使は、JICAの理事長室審議役田中啓生氏と宮崎桂氏の表敬訪問を受けました。

沖縄県酒造組合会長が大使を表敬訪問

2018年11月7日、沖縄県酒造組合の佐久本学会長がバンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問しました。佐久本会長は泡盛を製造する瑞泉酒造の社長で、今後の両国における泡盛の推進について懇談しました。泡盛はタイ米を原料とする蒸留酒であり、タイから製造方法が琉球に伝えられました。


Pages: 1 2 3 4 5 ... 105 Next