ニュース/活動

活動


タイ工業団地セミナー

2019年8月22日、サリニー・ポンプラパイ公使参事官は、バンサーン・ブンナーク大使の代理としてタイ工業団地セミナーで歓迎の挨拶をしました。

フォーデイズ株式会社から大使の表敬訪問

2019年8月22日、バンサーン・ブンナーク大使はフォーデイズ株式会社海外事業部の青木博信部長の表敬訪問を受けました。同社は、健康食品および化粧品の開発・販売をしており、社会貢献活動の一環として、タイの視覚障害者バンドS2Sが静岡タイフェスティバル2019のステージに出演するため協賛をしています。

2025年日本国際博覧会協会国際局国際部審議役が大使を表敬訪問

2019年8月20日、一般社団法人2025年日本国際博覧会協会国際部国際部の柴田尚彦審議役がバンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問しました。柴田氏より「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとして大阪で開催される2025年日本国際博覧会について説明がありました。

ファッションショーと展示会「Thai Textile: A Touch of Thai in Tokyo」

2019年8月19日、バンサーン・ブンナーク大使はイッティポン・クンプルーム文化大臣出席のもと「Thai Textile: A Touch of Thai in Tokyo」をテーマとするファッションショーと展示会を、東京国立博物館の表慶館及び法隆寺宝物館にて開催しました。同事業はシリキット王太后陛下御生誕祝賀行事であり、タイ外務省とタイ文化省及び関係機関が連携し行う海外文化普及事業の一環です。

技能五輪国際大会の立候補国日本への支援

2019年8月15日、バンサーン・ブンナーク大使は、厚生労働省の丈塚由美子人材開発局長らの表敬訪問を受け、サイション・アカニッタヴォン公使参事官(労働)が同席しました。厚生労働省から2023年に開催される「第47回技能五輪国際大会」開催地として立候補している日本への支援依頼がありました。

タイ代表ボクシングチームが会津若松市で事前キャンプ

2020年東京五輪・パラオリンピックでタイのホストタウンとして登録されている福島県会津若松市で、タイ代表のボクシングチームの選手22人が、8月8-14日まで事前キャンプを行いました。

シリキット王太后陛下御生誕祝賀式典

2019年9月13日、バンサーン・ブンナーク大使は、大使館ホールにてシリキット王太后陛下御生誕祝賀式典を行いました。式典では、蝋燭を灯して国王賛歌を斉唱し、僧侶による読経や瞑想、托鉢が行われました。外交官夫妻、タイ関連事務所所長夫妻、在日タイ人など150人が参加しました。

保健省事務次官が大使を訪問

2019年8月10日、バンサーン・ブンナーク大使は、保健省のスクム・ガーンジョンピマーイ事務次官、スパギット・シリラック副事務次官及び保健省一行の訪問を歓迎しました。

被爆74周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

2019年8月8日、バンサーン・ブンナーク大使夫妻とアッタカーン・ウォンチャナマート福岡総領事は、長崎原爆犠牲者慰霊碑に献花しました。

東海大学の学生が大使館訪問

2019年8月7日、東海大学国際教育センター夏季集中講義に参加する大学生6名が大使館を訪問し、ソムジャイ・クラーイスバン公使参事官(教育)、サリグ・ウボンバーン公使参事官(商務)、内野ティーランクーン一等書記官が、大使館の業務について説明しました。学生からは、両国間の投資、経済、教育、文化など幅広い分野について質問がありました。


Pages: 1 2 3 4 5 ... 123 Next