ニュース/活動

活動


大使が GMMTV Exhibition in Japan 展覧会を訪問

2021年4月22日、シントン・ラーピセートパン大使は六本木けやき坂ミュージアムで開催中の展覧会「GMMTV Exhibition in Japan」を訪問し、テレビ朝日の今井豊ビジネスプロデュース局長の歓迎を受けました。

同展覧会はテレビ朝日とタイの大手テレビ番組制作会社GMMTVの協力の元で開催されています。GMMTVが制作した人気ドラマ4作品の主演俳優8人をフィーチャーしたタイ国外初の展覧会で、東京での開催後は、博多、仙台、大阪、名古屋を巡回する予定です。

大使が三菱電機㈱幹部と意見交換

2021年4月20日、シントン・ラーピセートパン大使は、三菱電機㈱の栗田俊治前国際本部地域統括部長 (Vice President, Mitsubishi Electric Europe B.V. Corporate Officeご就任予定) の表敬訪問を受け、人事異動の報告及び後任の木歩士佳之新地域統括部長の就任挨拶を受けました。

大使がソンクラーン(タイ正月)に参列者代表として出席

2021年4月18日、シントン・ラーピセートパン大使は、ワッパープッタランシー寺院東京で行われたソンクラーン(タイ正月)に参列者代表として出席しました。

また2021年4月11日、プラーンティップ・ガーンジャナハッタキット公使とパッタマワディ・ウアリチット参事官兼領事は、千葉県にあるタイ仏教寺院ワットパクナム日本別院とワッパープッタランシー寺院茨城で行われたソンクラーン(タイ正月)にそれぞれ参列者代表として出席しました。ソンクラーン(タイ正月)は、タイ文化を広める目的の他に、日本のタイ人コミュニティの絆を深める役割も担っています。

また在東京タイ王国大使館は、この三ヵ所のソンクラーン(タイ正月)に参加したタイ人に向け、新型コロナウィルス感染拡大状況下の中での領事業務に関する情報提供と相談を受け付けました。

木徳神糧社長が大使を表敬訪問

2021年4月19日、シントン・ラーピセートパン大使は木徳神糧株式会社の平山惇代表取締役社長の表敬訪問を受け、タイ香り米の日本市場での状況について懇談しました。現在、コロナ禍で外食を控え自分の家でタイ料理を作る人が増えたため、家庭でのタイ米の需要が増加しています。

同社はタイ米の大手輸入業者で、これまでも大使館と協力してタイ料理の普及を行ってきました。

タイ王室支援の在日タイ留学生協会委員を表彰

2021年4月16日、シントン・ラーピセートパン大使は、任期終了の第81期在日タイ留学生協会委員らを表彰し、サイサーン・ナガツカ公使参事官(教育)、ロムデジ・ピサラポン公使参事官、パッタマワディ・ウアリチット参事官兼領事と第82期生らも表彰式に出席しました。大使は、在日タイ留学生協会委員の役割を担う学生達に向け、

大使がルーマニア大使の訪問を受け「にっぽん-大使たちの視線」写真展について懇談

2021年4月15日、シントン・ラーピセートパン大使はタティアナ・ヨシペル駐日ルーマニア大使の訪問を受け「にっぽん-大使たちの視線:Japan through Diplomats’Eyes」写真展開催への協力について懇談しました。同写真展は高円宮妃久子殿下が名誉総裁を務められています。

写真展は駐日外交官のとらえた日本の姿を、写真芸術を通じて表現する試みとして1998年より毎年開催されており、日本人はその展覧会を通して視点の違う日本について知ることができます。また、文化交流を促進すると共に、駐日外交官と日本社会との親密な関係促進に寄与しています。

なお、2018-2019年開催では、バンサーン・ブンナーク駐日タイ大使(当時)が実行委員長を務めました。

自民党参議院議員が大使を表敬訪問しオリンピック選手団派遣に関して懇談

2021年4月8日、シントン・ラーピセートパン大使は、自由民主党の大野泰正参議院議員(岐阜県)と酒井庸行参議院議員(愛知県)の表敬訪問を受け、この夏に開催される東京オリンピック・パラリンピックへのタイ代表選手団受け入れについて懇談しました。また同議員らは、各国が安心して選手団を派遣できるように、万全を期して全力で支援するという自民党参議院議員団の書面を大使に手渡しました。

タイ大使が全日本空輸株式会社・取締役常務執行役に昼食会を開催

2021年3月26日、シントン・ラーピセートパン大使は全日本空輸株式会社(ANA)阿部信一取締役常務執行役員及び関係部署チームを招待し昼食会を行いました。昼食会はタイ大使館とANAの連携を強化し、友好をさらに深める良い機会となりました。ANAは、コロナ禍において在日タイ人帰国救助のための第一救護便運航及び外国人専用の第一特別便運航を行った最初の航空会社であり、昨年の4月から現在まで、日本からのタイ入国者のうち半数以上は、ANAを利用しています。

大使が「Animal Wonder Rezourt~市原象の国」の開会式に出席

2021年3月23日、シントン・ラーピセートパン大使と大使夫人は、、チームタイランドの外交官と共に千葉県市原市にある「Animal Wonder Rezourt ~市原象の国」の開会式に出席しました。

大使が高等専門学校に留学しているタイ政府派遣奨学生とオンライン会談

2021年3月19日、シントン・ラーピセートパン大使は、サイサーン・ナガツカ公使参事官(教育)、ロムデジ・ピサラポン公使参事官、とパッタマワディ・ウアリチット領事と共に、プリンセスチュラポーン・サイエンス・ハイスクール (Princess Chulabhorn Science High School)から高等専門学校に留学しているタイ政府派遣奨学生第一期生から第三期生までの34人の学生達と、双方の関係を深めるためのオンライン会談を行いました。学生達は、青森、宮城、茨城、新潟、兵庫、と岡山の各県の高専で留学しており、各地から参加しました。大使は学生達に向け激励の言葉をかけたあと、学生達からは自分達が住んでいる各地の観光名所などお国自慢の情報を日本語で発表してもらいました。


Pages: 1 2 3 4 5 ... 150 Next