ニュース/活動

活動


FEC専務理事が大使を表敬訪問

2020年2月26日、シントン・ラーピセートパン大使は、民間外交推進協会(FEC)の湯下博之専務理事の表敬訪問を受け、多様な分野における良好な日タイ関係や大使として抱負などについて懇談しました。湯下専務理事からは、FECの活動紹介や今後の予定について説明がありました。

JETRO 副理事長が大使を表敬訪問

2020年2月25日、シントン・ラーピセートパン大使は独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)信谷和重副理事長の表敬訪問を受け、タイと日本の投資関係について懇談しました。JETROでは、2020年2月17日にソムキット副首長が来日した際に佐々木伸彦理事長と会談したことを受けて、タイへの農業用機器の支援について検討しています。

大使がサンマリノ共和国大使を表敬訪問

2020年2月25日、シントン・ラーピセートパン大使は、新駐日大使としての着任に伴い、駐日外交団団長で、サンマリノ共和国のマンリオ・カデロ特命全権大使を表敬訪問しました。

ヤマモリ株式会社が大使を表敬訪問

2020年2月25日、シントン・ラーピセートパン大使は、ヤマモリ株式会社の三林憲司代表取締役専務執行役員らの表敬訪問を歓迎し、同社の業務やタイ食品PR事業について懇談しました。ヤマモリ株式会社は、タイ料理のレトルト食品を製造販売しており、名古屋タイフェティバルやタイ料理の夕べを開催するなど、料理を含めたタイ文化の普及にも力を入れています。

大使が「TCEBエキシビション・ロードショー」開会式に出席

2020年2月21日、シントン・ラーピセートパン大使は帝国ホテルで開催されたタイ国政府コンベンション&エキシビション・ビューロー(以下TCEB)による「TCEBエキシビション・ロードショー・イン東京」で開会の挨拶を行いました。同イベントは、タイでの国際会議、展示会の促進と、ビジネス機会に対する信頼構築を目的として開催されました。

タイ海軍幹部学校第80期幹部上級課程研修者が大使館訪問

2020年2月20日、シントン・ラーピセートパン大使及び、タナサック・ブンタノーム空軍大佐は、タイ海軍教育局教育担当の海軍少将率いる、タイ海軍幹部学校第80期幹部上級課程研修者一行を歓迎し、政治、経済、社会面におけるタイ日関係、タイ軍と自衛隊の協力について講義しました。

大使がシハサック・プアンゲッゲオ元駐日大使を歓迎

2020年2月20日、シントン・ラーピセートパン大使は、東部経済回廊(EEC)特別顧問であるシハサック・プアンゲッゲオ元大使(駐日大使、駐仏大使、外務省事務次官を歴任)を歓迎しました。元大使は、EECの状況や日本の経済との関係について在京タイ関係事務所に向けて講演しました。

第37期タイ農業研修生が大使を表敬訪問

2020年2月19日、農務担当官事務所のチョンティサック・チャーオパークナーム公使参事官は、日本で研修中の第37期タイ農業研修生15名を率いてシントン・ラーピセートパン大使を表敬訪問し、研修中の経験や日本のホストファミリーとの生活の様子について報告しました。

タイ大使館が「第13回日本国際漫画賞」授賞式に参加

2020年2月18日、シントン・ラーピセートパン大使の代理でウィチュリー・チョートベンチャクン参事官は「第13回日本国際漫画賞」の授賞式に参加し、茂木敏充外務大臣から優秀賞を受賞したタイ人のピッシニー・タンキッティナンさんを祝賀しました。
日本国際漫画賞は外務省飯倉別館で開催され、海外で漫画文化を普及する外国人アーティストを表彰します。今年は、66ヵ国345人から応募がありました。

大使が静岡との関係促進

2020年2月15日、シントン・ラーピセートパン大使は静岡を訪問し、静岡県舞台芸術センター(SPAC)による、アユタヤ時代に活躍した静岡出身の山田長政(欽賜名:オークヤーセーナーピムック)を描いた物語「メナム河の日本人」を観劇しました。また、この機会に川勝平太知事と会談しました。


Pages: 1 2 3 4 5 ... 137 Next