ニュース/活動

活動


大使、紀伊國屋書店創業90周年記念パーティーに出席

2017年5月18日、バンサーン・ブンナーク大使は、八芳園での紀伊國屋書店創業90周年記念パーティーに出席しました。高井昌史会長が挨拶されたパーティーには多くの方が出席しました。紀伊國屋書店は1927年に創業、1991年にはタイ紀伊國屋書店を設立、現在はタイ国内で伊勢丹、エムクォーティエ、サイアムパラゴン内に3店舗を設けています。今後はミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナムへの市場拡大も計画しています。

大使館が『ジャスナイト』主催

2017年5月16日、タイ王国大使館は、大使館ホールで『ジャズナイト』を開催しました。在京外交団、日本政府関連機関や企業、組織の幹部の方々が多く集まりました。大使の挨拶の後、サウンド・オブ・サイアムの1時間以上に及ぶコンサートで会場は盛り上がりました。その後、大使公邸の庭で夕食会を行いました。

第18回タイ・フェスティバル

2017年5月13日、14日、タイ王国大使館及び在京タイ政府機関は、代々木公園イベント広場にて第18回タイ・フェスティバル2017を主催しました。今年は、日・タイ修好130周年記念行事の一環でもあり、タナサック・パティマープラコン副首相が開会宣言をし、薗浦健太郎外務副大臣がフェスティバル、日・タイ修好130周年記念に対し祝辞を述べられました。

日本生活協同組合連合(COOP)が大使を表敬訪問

2017年4月25日、日本生協連の藤井喜継常務理事と幹部職員、及びヤマモリ株式会社の三林憲忠取締役社長が、バンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問し、日本生協連の紹介と海外からの輸入状況について説明しました。

チュラロンコン・ラーチャウィッタヤライ仏教大学博士課程の学生が大使館訪問

2017年4月24日、バンサーン・ブンナーク大使は、チュラロンコン・ラーチャウィッタヤライ仏教大学の博士課程で仏教教育運営についての過程を履修する学生を歓迎しました。学生らは、2017年4月23-27日の期間に視察目的で来日しました。この機会に、ナッタポン・ラッタピパット参事官が日タイ関係について講演し、学生らは日本の歴史、社会、文化、特に多くの日本人が信仰している仏教について学びました。

タイ赤十字社が大使館訪問

2017年4月24日、タイ赤十字社のジャムノン・セーンマハーチャイ副秘書官らが、バンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問しました。一行は、第19期中級管理者海外研修のために来日しました。ナッタポン・ラッタピパット公使参事官が来日団に対し、日本及び日タイ関係、日本の成長戦略、在日タイ人の生活と職業などについて講演しました。

日本国外務大臣の案内で大使が青森県を訪問

2017年4月22日、バンサーン・ブンナーク大使は日本の岸田文雄外務大臣の案内で青森県を訪問しました。これは、外務省の「地方を世界へ」プロジェクトの一環で、青森県と海外との関係構築と協力促進を目的としています。

タイ大使館はアジア婦人会(ALFS)のバザーに参加

2017年2月19日、バンサーン・ブンナーク大使夫妻と、外交官夫人、大使館スタッフは、アジア婦人会 (ALFS)の、ANAインターコンチネンタルホテルで開催された“Asia-Pacific Festival & Charity Bazaar 2017” に参加しました。同イベントはALFS会員の協力の元で毎年開催されており、アジア太平洋州の26ヶ国が参加しています。販売売上金は社会福祉活動や被災地支援に寄付されます。

タイ国日本人会の会長が大使を表敬訪問

2017年4月18日、タイ国日本人会の島田厚会長がバンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問し、日本人会の活動などについて紹介しました。日タイ修好130周年にあたり、両国の交流を促進する事業協力などについて懇談しました。

タイ南部地方開発推進センターが大使を表敬訪問

2017年4月18日、タイ南部地方開発推進センターのプラシット・チュームアン副秘書官を団長とする来日団が、バンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問し、タイ大使館と同センターとの今後の様々な協力等について協議しました。一行は、福島県いわき市で、タイ南部地方からの青年による文化交流事業を視察するために来日しました。


Pages: 1 2 3 4 5 ... 77 Next