ニュース/活動

活動


大使が「第 300 回アセアン委員会東京バーチャルミーティング」に参加

2020年10月16日、シントン大使はミン・トゥ ミャンマー大使が議長を務める「第 300 回アセアン委員会東京(ACT)バーチャルミーティング」に参加しました。新型コロナウィルス感染拡大を受けたニューノーマル(新しい日常)にならい、会議はオンラインで開催されました。会議では、現在の日本・地域情勢に関して意見交換が行われました。

三菱UFJ銀行グローバルコマーシャルバンキング部門副部門長が大使を表敬訪問

2020年10月15日、シントン・ラーピセートパン大使は、株式会社三菱UFJ銀行のグローバルコマーシャルバンキング部門副部門長である正木弘執行役員の表敬訪問を受けました。

故プミポン前国王陛下の御命日に追悼式を開催

2020年10月13日、タイ王国大使館ホールにて故プミポン・アドゥンヤデート前国王陛下の御命日にあたり追悼式が執り行われました。式には、シントン・ラーピセートパン大使を始め、タイ王国各関連事務所長、大使館職員及びその配偶者が参加し、前国王の肖像に敬愛と思慕の言葉を捧げ献花しました。その後、参加者全員が蝋燭に火を灯し、前国王陛下を追悼しました。

JICA タイ事務所長が大使を表敬訪問

2020年10月12日、シントン・ラーピセートパン大使は、独立行政法人国際協力機構(JICA)のタイ事務所に新しく赴任する森田隆博所長と、宮崎桂前所長の表敬訪問を受けました。

JETRO バンコク元所長が大使を表敬訪問

2020年10月12日、シントン・ラーピセートパン大使は、日本貿易振興機構(JETRO)バンコク事務所の元所長で、現在は内閣府知的財産戦略推進事務局の三又裕生局長の表敬訪問を受け、三俣局長から退任の報告を受けました。
大使は、JETROバンコク事務所長及び知的財産戦略推進事務局長を歴任し、タイと日本の経済関係の発展に尽力した三俣局長に、感謝の言葉を述べると共に、引き続きの支援を要請しました。

タイ王国兼任駐日ホンジュラス共和国大使がタイ大使を表敬訪問

2020年10月8日、タイ王国兼任駐日ホンジュラス共和国大使のエクトル・アレハンドロ・パルマ・セルナ閣下がシントン・ラーピセートパン大使を表敬訪問し、タイとホンジュラス共和国の二国間及び多国間協力関係の強化について協議しました。

大使が新幹線の新型車両「N700S」試乗会に参加

2020年10月6日、シントン・ラーピセートパン大使は、一般社団法人国際高速鉄道協会(IHRA)と東海旅客鉄道株式会社(JR東海)の招待を受け、タイ政府代表として新型車両「N700S」のブリーフィング&ライドツアーに参加しました。

大使が経団連主催セミナーでコロナ禍におけるタイの経済について講演

2020年10月6日、シントン・ラーピセートパン大使は日本経済団体連合会(経団連)の招待を受け、「コロナ禍におけるタイの経済政策と日タイ貿易の展望」についてZOOMを使って講演しました。セミナーには経団連日タイ貿易経済委員会の鈴木義久委員長(伊藤忠商事株式会社社長)と大八木成男委員長(帝人株式会社相談役)を始め、会員70名が参加しました。

タイ大使夫妻がミャンマー大使の送別会を開催

2020年9月30日、シントン・ラーピセートパン大使とポーンディー・ラーピセートパン夫人はミン・トゥー 駐日ミャンマー大使送別のための夕食会を開催しました。夕食会には駐日アセアン各国の大使夫妻、代表者が出席をしました。

大使が札幌商工会議所の副会頭を表敬訪問

2020年9月29日、シントン・ラーピセートパン大使は札幌商工会議所の柴田龍副会頭を表敬訪問しました。ニューノーマル時代において、タイと北海道のビジネス分野及び観光文化の協力促進、また在札幌のタイ王国名誉領事について意見交換しました。  


Pages: 1 2 3 4 5 ... 145 Next