ニュース/活動

活動


技能五輪国際大会の立候補国日本への支援

2019年8月15日、バンサーン・ブンナーク大使は、厚生労働省の丈塚由美子人材開発局長らの表敬訪問を受け、サイション・アカニッタヴォン公使参事官(労働)が同席しました。厚生労働省から2023年に開催される「第47回技能五輪国際大会」開催地として立候補している日本への支援依頼がありました。

タイ代表ボクシングチームが会津若松市で事前キャンプ

2020年東京五輪・パラオリンピックでタイのホストタウンとして登録されている福島県会津若松市で、タイ代表のボクシングチームの選手22人が、8月8-14日まで事前キャンプを行いました。

シリキット王太后陛下御生誕祝賀式典

2019年9月13日、バンサーン・ブンナーク大使は、大使館ホールにてシリキット王太后陛下御生誕祝賀式典を行いました。式典では、蝋燭を灯して国王賛歌を斉唱し、僧侶による読経や瞑想、托鉢が行われました。外交官夫妻、タイ関連事務所所長夫妻、在日タイ人など150人が参加しました。

保健省事務次官が大使を訪問

2019年8月10日、バンサーン・ブンナーク大使は、保健省のスクム・ガーンジョンピマーイ事務次官、スパギット・シリラック副事務次官及び保健省一行の訪問を歓迎しました。

被爆74周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

2019年8月8日、バンサーン・ブンナーク大使夫妻とアッタカーン・ウォンチャナマート福岡総領事は、長崎原爆犠牲者慰霊碑に献花しました。

東海大学の学生が大使館訪問

2019年8月7日、東海大学国際教育センター夏季集中講義に参加する大学生6名が大使館を訪問し、ソムジャイ・クラーイスバン公使参事官(教育)、サリグ・ウボンバーン公使参事官(商務)、内野ティーランクーン一等書記官が、大使館の業務について説明しました。学生からは、両国間の投資、経済、教育、文化など幅広い分野について質問がありました。

大使館が世界芸術文化振興協会(IFAC)の表彰式に参加

2019年8月7日、内野ティーラングーン一等書記官は、世界芸術文化振興協会(IFAC)の主催する第20回高校生国際美術展の表彰式に参加しました。

マネーロンダリング防止取締事務局取引委員会委員長が大使を表敬訪問

2019年8月5日、サラーウット・ベンジャグン司法裁判所事務局長兼マネーロンダリング防止取締事務局取引委員会委員長と一行は、バンサン・ブンナーク大使を表敬訪問しました。この訪問では、国境を超える犯罪や日本国内のタイ人犯罪について話し合われました。

「杉並大使館めぐり」プロジェクトで小中学生が大使館訪問

2019年8月5日、杉並区の小学4-6年生と中学生の13名が企画スタッフと共に「杉並大使館めぐり~日本の中の外国へ行こう~」プロジェクトの一環で、タイ王国大使館を訪問し内野ティーランクーン一等書記官が歓迎しました。こ

「在日タイ人研修生が母親と対面」イベント

2019年8月1日、タイ王国大使館は、労働担当官事務所とエアアジアXとの共催で「在日タイ人研修生が母親と対面」というサプライズイベントを開催しました。


Pages: 1 2 3 4 5 ... 123 Next