ニュース/活動

活動


タイ大使館・JICAが、日タイ修好130周年を記念事業を開催

18/07/2017

2017年7月18日、バンサーン・ブンナーク大使は、国際協力機構の江島真也理事、タイ国際開発協力機構のワタナウイット・ガチャセニー国別協力課課長と共に、JICA地球ひろばにて開催されるタイの国別展示のオープニングセレモニーに出席しました。在京タイ関連機関所長、日本の外務省、JICAの関係者など50名以上がセレモニーに参加しました。
 バンサーン大使は、7月を通じて行われる国別展示を紹介するにあたり、展示の内容、地球ひろば併設のカフェでのタイ料理の提供、関連行事として行われるタイに関するセミナーについて触れました。
 展示では、両国の緊密な関係、その根幹にある王室・皇室の交流、二国間・多国間協力について紹介しています。また持続可能な開発目標達成のために応用できる、プミポン・アドゥンヤデート前国王陛下が提唱した『足るを知る経済』の哲学についても展示を行っています。
 江島理事は、日タイ両国は長い交流と協力の歴史を有し、大変緊密な関係にあると強調しました。現在でも両国間では多くの協力案件が進行中です。特に、メコン小地域の開発における協力が盛んです。
本国別展示は、日本の皆様に広くタイやタイの王室、そして日タイ関係を知っていただくために行われます。



Tags:   JICA

Back to the list