ニュース/活動

活動


大使、秋田・タイ王国友好協会定時総会で講演

16/10/2017

2017年10月16日、バンサーン•ブンナーク大使は秋田キャッスルホテルで行われた秋田・タイ王国友好協会定時総会に出席し、今年の日タイ修好130周年を記念してこれまでの日タイ関係の発展や秋田県との様々な分野での協力に関して講演しました。秋田県知事、地方行政の幹部、ビジネスマン、協会会員等約200名が出席しました。
 大使は講演で日本との関係強化の成功について語りました。今年は1年を通してハイレベルな訪問交流が続きました。特に、9月11-13日の経済産業大臣と日本の企業及びメディア約600人のタイ訪問、また9月26日にはサントリーホールでの日タイ修好130周年記念コンサート出席のためタイ王国外務大臣が訪日し、日本国外務大臣と祝賀メッセージを交換しました。
また大使は、今後も大使館は日本の地方レベルとの関係強化に力を尽くすことを強調しました。潜在能力を有したところはいくつもあり、秋田県も社会、文化、スポーツ、教育等の分野でタイと協力関係にあります。1) 10月1-31日、美郷町で日タイ修好130周年を記念してタイ王国文化展を開催、2)2020年開催のオリンピックのためのタイのバドミントン代表チームの事前合宿地に決定、3)タイの教育機関との協力関係。今年、バンコク・クリスチャン・カレッジの学生達が交流のために秋田県を訪れました。




Back to the list