ニュース/活動

活動


大使が沖縄訪問

01/11/2017

2017年11月1日、バンサーン・ブンナーク大使とタイ関連事務所長は沖縄を訪問し、翁長雄志沖縄県知事、城間幹子那覇市長、石嶺伝一郎那覇商工会議所会頭をそれぞれ表敬訪問しました。
訪問の中では、沖縄の琉球王朝とタイのスコータイ王朝の時代から始まった両国の協力関係のさらなる発展について、貿易、投資、観光分野における関係強化について懇談されました。同日夜には、ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューホテルで「琉球泡盛の夕べ」が開催され、沖縄県酒造組合会長及び沖縄県知事も出席し、大使は挨拶を行いました。泡盛はタイ米を使って作られ、アユタヤ時代にタイから酒造方法が伝わったお酒であることから、日タイ関係の象徴として知られています。



Tags:   沖縄、泡盛

Back to the list