ニュース/活動

活動


OECD東南アジア地域プログラム閣僚会合

08/03/2018

2018年3月8日、日本が開催国となり、経済協力開発機構東南アジア地域プログラム閣僚会合(OECD SEARP)が東京で開催されました。タイからはウィラサック・フートラクン外務副大臣がタイ代表団と共に会議に出席し、東南アジア地域の開発、統合、格差是正に関する協力について協議しました。また、次回のSEARPは、タイと韓国が共同議長国となるため、ウィラサック外務副大臣は韓国の趙顕外交部第2次官と、東南アジア地域プログラムにおける協力について会談しました。




Back to the list