山形市長が大使を表敬訪問

ニュース/活動

活動


山形市長が大使を表敬訪問

05/06/2018

2018年6月5日、山形市の佐藤孝弘市長がバンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問し、タイ柔道連盟と山形市における協力の進展について報告をしました。なお、2017年11月に、山形市とタイ柔道連盟は大使立会いの下、覚書を締結しています。大使と市長は、現在多方面に拡大しているタイと山形市との関係促進について懇談しました。2018年6月、タイ柔道ナショナルチームが山形市で強化合宿を行い、8月に、山形市柔道チームがバンコクで行われる柔道国際親善大会に参加するためタイを訪問し、副市長が同行します。さらに、バンサーン大使が10月以降に山形県を訪問する計画があります。これは、山形県タイ友好協会の設立総会に出席するためであり、タイ大使は山形県知事と共に特別顧問を務める予定です。
山形県タイ友好協会は、タイとの関係が深い地元の荘内銀行を中心に進められており、山形新聞社の寒河江代表取締役が会長に就任する予定です。




Back to the list