ニュース/活動

活動


法政大学の学生が大使館訪問

10/07/2018

2018年7月10日、法政大学法学部国際政治学科の学生17名が大使館を訪問し、内野ティーランクーン一等書記官が、近年タイが目標にかかげる経済成長モデル「Thailand 4.0」や、実施プランである経済特区「タイ東部経済回廊(EEC)」などについて説明を行いました。学生らは、2018年8月11日-9月1日までベトナム、タイを訪問する自主研修旅行を計画しており、産業の高度化、環境問題、自動車産業、タイの観光などについて活発な質疑応答が行われました。



Tags:   法政大学

Back to the list