ニュース/活動

活動


大使が中曽根康弘賞受賞式に出席

06/07/2018

2018年7月6日、バンサーン・ブンナーク大使は、キャピタルホテル東京で行われた公益財団法人中曽根康弘世界平和研究所主催による第14回中曽根康弘賞受賞式に出席しました。中曽根康弘元総理が式典の会長です。受賞者は3人おり、そのうちの一人である東北大学災害科学国際研究所のアンワット サンパシー博士がEnhancing peace and security in the international community分野での表彰を受けました。この表彰式は毎年行われ、政治、経済、文化、科学分野で国際平和と発展を築くために優良な業績を修めた者に授与され、初めてのタイ人受賞者となりました。アンワットさんは、日本のタイボランティアチーム(TNJ)のメンバーで大使館の業務支援において在日タイ人に災害に備えるために一般的な防災知識を提供し、各国の大使館とも協力をしてきました。また、2011年に東北地方で発生した津波による被災地を訪れた視察者たちにも説明をしてきました。津波に関する専門的な業績を世界中に広め、国連と協力し、多くの国が津波についての知識を深めることで津波の被害に対応していけるよう支援しました。




Back to the list