ニュース/活動

活動


大使は那覇名誉総領事館の業務を視察

09/08/2018

2018年8月9日、バンサーン・ブンナーク大使は、宮腰光寛首相補佐官との沖縄公式訪問中に那覇名誉総領事館の佐久本武名誉総領事を訪問しました。大使は名誉総領事館を訪れ、沖縄でのタイフェスティバルを通して行うタイ広報について話し合いました。名誉総領事は、とても関心を集めるのではないか、という見解を示しました。沖縄は琉球ーアユタヤ時代から貿易が行われており、タイとの関係は現在に至るまで長い歴史があります。現在に至る長い歴史の証拠となるものが、泡盛です。これは米から作られる蒸留酒で、タイ米を使用した日本のお酒です。現在では、泡盛生産用のタイ米が3万トン輸入されています。




Back to the list