ニュース/活動

活動


大使が「にっぽん-大使たちの視線2018」写真展に出席

10/10/2018

2018年10月10日、バンサーン・ブンナーク大使は、六本木ヒルズで行われた「にっぽん-大使たちの視線2018」写真展に出席し、実行委員長として開会の辞を述べました。今年のテーマは「明治維新150年記念:大使たちの視線2018」です。写真展には、名誉総裁を務める高円宮妃殿下がご出席されお言葉を述べました。「大使たちの視点」事業は、在日各国大使館の外交官や家族による作品が出展され、外交官の日本に寄せる想いで国際文化交流を図るとともに外交官と日本国民との親密的な友好を築き上げるという目的で1998年から開催されています。 今回の写真展では、外交官や写真家の作品が多く出展されました。




Back to the list