ニュース/活動

活動


高円宮妃殿下名誉総裁を大使公邸にお迎えし「にっぽん‐大使たちの視線」写真展の案内会を開催

04/04/2019

2019年4月4日、高円宮妃殿下名誉総裁を大使公邸にお迎えし「にっぽん‐大使たちの視線」写真展の案内会を開催しました。バンサーン・ブンナーク大使は同写真展の実行委員長を務め、70人を超える各国の大使が参加しました。高円宮妃殿下の事業である「にっぽん‐大使たちの視線」写真展は、今年で22回目を迎えます。この事業を通して、各国の外交官たちがお互いの日本人や日本に対する視点や感動を共有し交流します。平成という節目を記念して「平成をふりかえる」と題した写真展が日本各地で開催され、選ばれた写真は一般公開されます。「にっぽん‐大使たちの視線」写真展は、各国の外交団と日本人をつなぐ架け橋となる重要な事業であり、皇室との関係が深まるタイ国にとっても良い機会となっています。




Back to the list