ニュース/活動

活動


高円宮妃殿下が「にっぽん-大使たちの視線2019」写真展の選考会にご出席

30/07/2019

2019年7月30日、「にっぽん-大使たちの視線2019」写真展の名誉総裁を務める高円宮妃殿下が、選考会にご出席されるためにタイ王国大使館を訪れ、実行委員長のバンサーン・ブンナーク大使を始め、実行委員の各国大使やメンバーがお迎えしました。今年のテーマは平成時代の栄光を祝い「Reflection on the Heisei Era」です。「にっぽん-大使たちの視線」写真展は今回で22回目を迎えました。各国大使や外交官が、それぞれの視点で感動した日本の姿を写した写真を通して交流の場として提供することを目的としています。写真展は、日本国内各地で開催されます。また、この写真展は各国の外交官と日本の人々を結ぶ重要な事業であり、タイにとっては、日本の皇室との交流を深める良い機会となり、更に各国の外交官と日本の人々との関係を結ぶ懸け橋となる役割を担っています。




Back to the list