ニュース/活動

活動


技能五輪国際大会の立候補国日本への支援

15/08/2019

2019年8月15日、バンサーン・ブンナーク大使は、厚生労働省の定塚由美子人材開発統括官らの表敬訪問を受け、サイション・アカニッタヴォン公使参事官(労働)が同席しました。厚生労働省より2023年に開催される「第47回技能五輪国際大会」開催地として立候補している日本への支援依頼がありました。
技能五輪国際大会は、国際大会開催年に満22歳(一部の職種は25歳)以下を満たす人の技能向上に向けて行われる国際技能大会です。1950年に初めてスペインのマドリッドで開催され、現在では76ヶ国が参加しています。「第45回技能五輪国際大会」は、2019年8月22-27日にロシア連邦のカザンで開催され、8月21日には、立候補国となっている日本とフランスのいずれかの国が第47回の開催地として選出されます。



Tags:   厚生労働省

Back to the list