ニュース/活動

活動


大使が秋田県知事を訪問

30/08/2019

2019年8月30日、バンサーン・ブンナーク大使は、大使夫人とともに秋田県佐竹敬久知事を訪問し、様々な分野におけるタイ国への協力に感謝の意を表しました。特に、1)2020年東京五輪で、タイ国の男女バドミントン代表チームの事前合宿地となる美郷町、2)タイ脳性麻痺スポーツ協会と知的障害者選手育成を協力するためにMOUを締結した大館市、3)東京パラリンピックに向けたタイ車イスバスケットボール(ボッチャ)の事前合宿地となる仙北市などの協力関係があり、知事はタイ国とはスポーツ関係で親密な交流をしていると述べました。更に、タイ国と秋田県は、貿易や観光分野でも交流があります。最近では、県内のブランド品である秋田牛が、タイ国内にある多くの高級レストランに輸出されています。また、タイ国と秋田県間の観光者が増加しています。秋田県には自然と美しい景色がタイ人観光者にも人気があり、その他に秋田竿燈まつり(灯籠祭り)や大曲花火大会、秋田犬も有名となっています。秋田県民もタイ料理、タイ文化やタイ人の人柄を好んでいます。2019年10月29日には、タイ航空が、バンコク―仙台線を週3便就航します。これにより東北地方からタイ国への渡航がより便利になります。



Tags:   秋田県知事

Back to the list