ニュース/活動

活動


東京学芸大学附属高等学校長が大使を表敬訪問

05/11/2019

2019年11月5日、シントン・ラーピセートパン大使は、日タイ・ビジネスフォーラムの小山光俊氏と東京学芸大学附属高等学校の大野弘校長の表敬訪問を受け、同校の生徒250名が2019年11月11日から15日までタイを修学旅行で訪問する報告を受けました。生徒らは、チュラロンコン大学附属高等学校、マヒドン大学附属高等学校、シーナカリンウィロート大学附属高等学校、バンコク・クリスチャン・カレッジを訪問し、各学校の生徒と交流を行います。

シントン大使は、東京学芸大学附属高等学校がタイ政府奨学金の留学生を40年以上に渡り受け入れてきたことや、両国の生徒の交流を促進してきたことに対して感謝の意を表しました。シントン大使も、同校の卒業生です。




Back to the list