ニュース/活動

活動


大使館と日本セパタクロー協会が茨城県龍ヶ崎市の小学校訪問

19/11/2019

2019年11月19日、内野ティーランクーン一等書記官と大使館職員は、茨城県龍ヶ崎市の馴馬台小学校及び馴柴小学校で、タイの紹介をしました。同市は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに際し、タイの陸上競技のホストタウンとなっており、今回は小学生に向けたオリンピック・パラリンピック教育の一環として開催されました。また、日本セパタクロー協会の協力を得て、日本代表選手がスポーツ「セパタクロー」のルールを説明し、アクロバティックな技や試合を紹介した他、生徒らが実際にボールを蹴る体験をしました。なお、各学校で生徒による素晴らしい合奏や合唱が披露され、感謝の気持ちが伝えられました。




Back to the list