ニュース/活動

活動


多摩美術大学学科長とランナー文化工芸協会会長が大使を表敬訪問

17/01/2020

2020年1月17日、シントン・ラーピセートパン大使は、多摩美術大学学科長の和田達也教授と、ランナー文化工芸協会のラクサミー・シーソンペット会長の表敬訪問を受け、多摩美術大学、ラーチャモンコン工科大学ランナー校、ランナー文化工芸協会との協力で実施された、タイ北部地方のテキスタイルクラフトの価値向上を目的とした「こよりプロジェクト」について報告を受けました。タイの職人、デザイナー、日本のデザイナーとの共同制作の機会を創出することにより、タイ北部の新たなテキスタイル製品に活かし、ランナーのOTOP(一村一品)製品の価値向上を目指しています。




Back to the list