ニュース/活動

活動


大使が新幹線の新型車両「N700S」試乗会に参加

06/10/2020

2020年10月6日、シントン・ラーピセートパン大使は、一般社団法人国際高速鉄道協会(IHRA)と東海旅客鉄道株式会社(JR東海)の招待を受け、タイ政府代表として新型車両「N700S」のブリーフィング&ライドツアーに参加しました。
大使は、各国の大使や外交官約30名と共に、東京駅から静岡県三島駅までの区間を新型車両に試乗し、車両の詳細やJRの運営管理について説明を受けました。
新型車両「N700S」は、2020年7月より営業運転を開始しており、時速285キロで走行しています。今回のモデルチェンジでは、安全性、安定性、快適性に加え、最新で省エネルギーな性能を有する改良が行われました。



Tags:   Shinkansen

Back to the list