ニュース/活動

活動


大使が東京外国語大学の学生に「通訳の技能」について特別講義

11/12/2020

2020年12月3日、シントン・ラーピセートパン大使は、東京外国語大学タイ語専攻の学生と教員約20人に向けて「通訳の技能」をテーマにオンラインで特別講義を行いました。

大使は、通訳に必要な要素をタイ語の頭文字5S(日本語では:勉強、技術、集中、健康、誠実)で紹介した他、これまでの経験や問題解決の方法等について講義しました。

質疑応答では、日本人及びタイ人学生から幅広い内容の質問がありました。大使館は今回の講義内容が学生らの将来の仕事に役立てられると共に、良好な両国関係がさらに促進するための一助となることを願っています。



Tags:   通訳の技能

Back to the list