ニュース/活動

活動


小学2年生が「タイ王国」と「ムエタイ」について学習

15/12/2020

2020年12月15日、東京都北区立梅木小学校の2年生が、タイ料理や文化などタイ王国について学習し、タイの格闘技であるムエタイの技や特徴について知りました。梅木小学校は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会でタイ代表選手を応援する学校に選ばれています。

生徒達はタイに関する話を聞いた後、クイズに参加し、さらにムエタイのデモンストレーションを見ました。大使館から生徒らに向けて「勉強でもスポーツでも良いので何かに打ち込んで、自分の好きな事を見つけて欲しい。一生懸命練習していると結果が最後についてきます。」といったメッセージが贈られました。

同イベントはタイ王国大使館が学校から招待を受け、センチャイ・ムエタイジムの協力を得て行われました。
生徒は感謝の気持ちを表すために「イッツ・ア・スモールワールド (It's a Small World)」を合唱し、大使館職員一同は感動しました。




Back to the list