ニュース/活動

活動


アセアン大使が日本国外務大臣と意見交換

16/12/2020

2020年12月16日、シントン・ラーピセートパン駐日タイ王国大使は、在京アセアン大使らと共に、茂木敏充外務大臣、鷲尾英一郎外務副大臣、國場幸之助外務大臣政務官及び外務省幹部と飯倉公館にて意見交換を行いました。シントン大使は、タイが2021年半ばよりアセアンの対日調整国となることに言及しつつ、インド太平洋に関するアセアン・アウトルック(AOIP)における協力、新型コロナウィルス対策分野での協力など、日アセアン協力の推進に向けたタイの完全な支持を表明しました。




Back to the list