ニュース/活動

活動


大使が大相撲1月場所優勝力士に「タイ日友好杯」トロフィー授与

24/01/2021

2021年1月24日、シントン・ラーピセートパン大使は、東京都の両国国技館にて大相撲1月場所の千秋楽に出席し、幕内優勝した前頭筆頭の大栄翔隼人関に「タイ日友好杯」を授与しました。大栄翔関は埼玉県出身力士として初めて幕内優勝を果たしました。
日タイ修好130周年記念の2017年から始められた「タイ日友好杯」は、東京で開催される場所の際に授与されます。
タイ王国の他にも、チェコ、ハンガリー、モンゴル、ブルガリア、フランス、メキシコ、アラブ首長国連邦が優勝トロフィー及び表彰状を授与しました。




Back to the list