ニュース/活動

活動


品川区立第二延山小学校でタイ文化の紹介

スクリーンでのタイの説明の他に、タイ伝統楽器(キムとソードゥアン)の演奏や、東北部の伝統的な祭りであるピータコーンの紹介、日本セパタクロー協会によるタクローのデモンストレーションなども行われました。生徒たちは、タイに関するクイズに参加したり、タクローの体験をしました。                  

平成21年度 国際交流基金中学高校教員交流招聘事業歓送レセプション

10月1日-14日の期間で、55ヶ国201人の中学高校教員が教育・文化・社会など各分野で日本人と交流を行いました。レセプションでは、各国の伝統的なパフォーマンスとともに、タイの代表としてノンブアピッタヤーカン学校のコンカノック・メークシー先生がタイの東北地方のダンスを披露しました。            

Muay Thai Open 9

センチャイムエタイジム主催のムエタイ大会「Muay Thai Open 9」を観戦し、優勝者にトロフィーを贈呈しました。同大会にはタイ、日本からのムエタイ選手30人が参加し、約1,000人が同大会を観戦しました。                 

東洋太平洋女子フライ級王座決定戦

東洋太平洋女子フライ級王座決定戦で日本の四ヶ所麻美選手がタイのOA・ゴーキャットジム選手に8回でTKO勝ちし、王座に就きました。        

グローバルフェスタJAPAN2009

フェスティバルは毎年開催され、政府機関、民間団体、国際関係団体など国際協力に関わる団体が、それぞれの活動を紹介したり、来場者に広報を行うイベントです。今年のテーマは「環境・気候変動問題」で、タイ国際開発機構はアフリカ諸国やネパール、ブータンなど開発途上の隣国に対する支援について紹介しました。            

東京都八王子市のプッタランシー寺院のお布施式

式には、多数の在日タイ人とタイ人留学生がお布施のために集まりました。プッタランシー寺院は、在日の仏教徒のために新しく開かれた寺院です。 寺院についての詳細 http://www.buddharangsee.com/index.php             

スウィット・シマサクン前駐日タイ王国大使が勲章を受章

岡田克也外務大臣よりスウィット・シマサクン前大使に勲章が授与されました。ブンティパー・シマサクン夫人もこの式典に同席しました。    岡田大臣は、スウィット前大使に祝辞を述べ、次のように話しました。「スウィット・シマサクン前大使は2004年7月に駐日大使に就任してから、日タイ両国がより親密な関係を築くために努め、様々な活動を行いました。皇室・王室、政府要人等の両国への訪問は毎回円滑に遂行されました。2007年には日タイ経済連携協定(JTEPA)が調印され、両国間の経済の更なる発展に貢献しました。タイ・フェスティバルの開催は毎年来場者が増加しており、より多くの日本人にタイのことを紹介する重要な機会になっています。また、日タイ修好120周年祝賀事業や日メコン交流年2009の事業は両国の関係や理解をより深めることになります。今後も是非日本とタイのために、ご尽力ください。」          

「世田谷海外研修者の会」の会員が大使館を訪問

大使館職員とタイの文化や習慣についての質疑応答を行いました。世田谷海外研修者の会は、2009年度の「海外訪問研修事業」として2009年11月8日~11月15日までタイ・カンボジアを訪問する予定です。         

品川区立清水台小学校でタイ文化の紹介

スクリーンでのタイの説明の他に、タイ伝統楽器の演奏や、東北部の伝統的な祭りであるピータコーンの紹介、日本セパタクロー協会によるタクローのデモンストレーションなども行われました。生徒たちは、タイに関するクイズに参加したり、タクローの体験をしました。              

AEON 1% CLUB 設立20周年記念の「小さな大使同窓会2009」

タイを始めマレーシア、イギリス、ブルガリア、ブラジル、中国(香港、青島)、オーストラリア、韓国、カンボジア、インドネシア、ペルーの11ヶ国の小さな大使の他、日本の国会議員らが同席しました。イオン(株)岡田卓也名誉会長相談役、AEON 1% CLUBの原田昭彦委員長による歓迎の挨拶で開会、閉会式では各国の代表による記念品贈呈、送別歌合唱が行われました。             


Pages: Prev. 1 ... 128 129 130 131 132 Next