ニュース/活動

活動


スウィット・シマサクン前駐日タイ王国大使が勲章を受章

岡田克也外務大臣よりスウィット・シマサクン前大使に勲章が授与されました。ブンティパー・シマサクン夫人もこの式典に同席しました。    岡田大臣は、スウィット前大使に祝辞を述べ、次のように話しました。「スウィット・シマサクン前大使は2004年7月に駐日大使に就任してから、日タイ両国がより親密な関係を築くために努め、様々な活動を行いました。皇室・王室、政府要人等の両国への訪問は毎回円滑に遂行されました。2007年には日タイ経済連携協定(JTEPA)が調印され、両国間の経済の更なる発展に貢献しました。タイ・フェスティバルの開催は毎年来場者が増加しており、より多くの日本人にタイのことを紹介する重要な機会になっています。また、日タイ修好120周年祝賀事業や日メコン交流年2009の事業は両国の関係や理解をより深めることになります。今後も是非日本とタイのために、ご尽力ください。」          

「世田谷海外研修者の会」の会員が大使館を訪問

大使館職員とタイの文化や習慣についての質疑応答を行いました。世田谷海外研修者の会は、2009年度の「海外訪問研修事業」として2009年11月8日~11月15日までタイ・カンボジアを訪問する予定です。         

品川区立清水台小学校でタイ文化の紹介

スクリーンでのタイの説明の他に、タイ伝統楽器の演奏や、東北部の伝統的な祭りであるピータコーンの紹介、日本セパタクロー協会によるタクローのデモンストレーションなども行われました。生徒たちは、タイに関するクイズに参加したり、タクローの体験をしました。              

AEON 1% CLUB 設立20周年記念の「小さな大使同窓会2009」

タイを始めマレーシア、イギリス、ブルガリア、ブラジル、中国(香港、青島)、オーストラリア、韓国、カンボジア、インドネシア、ペルーの11ヶ国の小さな大使の他、日本の国会議員らが同席しました。イオン(株)岡田卓也名誉会長相談役、AEON 1% CLUBの原田昭彦委員長による歓迎の挨拶で開会、閉会式では各国の代表による記念品贈呈、送別歌合唱が行われました。             

タイ社会福祉委員会来日

一行は2009年9月11日から15日まで日本に滞在し、日本青年国際交流機構及び障害者のリハビリテーション施設などを訪れ、見学及び意見交換を行いました。        

長野県にて移動領事業務

パスポート申請・戸籍関連手続き・佐久総合病院による健康診断などのサービスを行い、合計134人のタイ人が利用しました。          

「Yod Nak Suu vol.3」

を観戦し、優勝者にトロフィーを贈呈しました。同大会にはタイ、日本、マレーシア、ブラジル、スイスからのムエタイ選手30人が参加し、約1,600人が同大会を観戦しました。                           

JTBF主催の送別会

外交官と在日タイ関係機関各事務所所長が出席しました。JTBFの北山禎介会長は大使に対し、JTBFの活動に対する大使館の協力につい感謝の意を述べた後、日タイ修好120周年祝賀や日タイ経済連携協定(JTEPA)などから日本とタイは親密な関係にあると言え、JTBFも両国のより良い関係のために今後も努めると話しました。  それを受け、スウィット大使はJTBFがタイのために働き、日本社会にタイの理解を深める活動を行ってきたことに対してお礼を述べました。また、大使館は今後もJTBFの活動を支援することを約束しました。 次に、丸子博之前会長はスウィット大使に対してJTBFの活動を理解し、支援してきたことにお礼を述べました。スウィット大使は記念品として日本タイ学会編『タイ事典』を贈呈しました。               

東京2009アジアユースパラゲームズ

のレセプションに出席しました。 同大会は2009年9月11日~13日に東京で開催され、アジアの30ヶ国以上から約900人の障害のある若者の選手が参加しています。 競技種目は陸上・水泳・ボッチャ・卓球・ゴールボール・車いすテニスの6競技です。タイからは22人の選手が参加しています。           

タイ銀行金融教育機関協会代表団が大使館を訪問

在日タイ関係機関各事務所所長らから日タイ関係と貿易についてブリーフィングを受けました。その後、歓迎夕食会が開かれました。同代表団は銀行・金融機関の見学のために2009年9月6日~9日の日程で来日しました。        


Pages: Prev. 1 ... 129 130 131 132 133 Next