ニュース/活動

活動


府中市立府中第四中学校が大使館訪問

2020年1月24日、東京都府中市立府中第四中学校の2年生16名が校外学習の一環で大使館を訪問し、ロムデジ・ピサラポン公使参事官が歓迎しました。大使館職員がタイについて説明をした後、生徒は英語でタイの文化や習慣について質疑応答を行いました。

秋田県の美郷町長が大使を表敬訪問

2020年1月23日、シントン・ラーピセートパン大使は秋田県の美郷町長の松田知己の表敬訪問を受けました。美郷町は、2020年東京オリンピック競技大会において、タイ王国のバトミントンのホストタウンとなっています。また、タイのノンタブリ県と美郷町は教育交流を行っています。

大使がJITCOの新年会に参加

2020年1月23日、シントン・ラーピセートパン大使はサイション・アカニッタヴォン公使参事官(労働)と共にはJITCOの新年会に参加しました。八木 宏幸JITCO理事長にタイ人の外国人材の受入促進をめぐり、特に2019年4月新設された「特定技能ビザ」について懇談しました。その上、カンボジア、ベトナム、インドネシア等大使館の高度な職員も新年会の参加しました。

日本・アジア芸術協会の会長が大使を表敬訪問

2020年1月22日、シントン・ラーピセートパン大使は、NPO法人日本・アジア芸術協会の 秋元加代子会長の表敬訪問を歓迎し、今後の活動について報告を受けました。同協会はタイ王国文化省芸術局と長年に渡る交流関係を持ち、

東武ワールドスクエア社長が大使を表敬訪問

2020年1月22日、シントン・ラーピセートパン大使は東武ワールドスクウェア株式会社の宮原弘取締役社長の表敬訪問を受け、2019年7月にオープンした新展示物「ワットアルン」について説明を受けました。

横浜国立大学校友会が大使にインタビュー

2020年1月24日、シントン・ラーピセートパン大使は、日経新聞の竹岡倫示専務執行役員と横浜国立大学校友会の会報誌編集部の訪問を受け、卒業生の活躍を紹介するインタビューを受けました。

共立国際交流奨学財団による「日本語体験コンテストin バンコク」入賞者が大使館訪問

2020年1月20日、シントン・ラーピセートパン大使は、共立国際交流奨学財団による「第7回日本語体験コンテストin バンコク」入賞者5名の表敬訪問を受け、コンテストの経緯や日本訪問について懇談しました。今回のコンテストは、2019年8月23日に開催され、入賞者は2020年1月19日から26日の期間での日本体験旅行に参加します。

多摩美術大学学科長とランナー文化工芸協会会長が大使を表敬訪問

2020年1月17日、シントン・ラーピセートパン大使は、多摩美術大学学科長の和田達也教授と、ランナー文化工芸協会のラクサミー・シーソンペット会長の表敬訪問を受け、多摩美術大学、ラーチャモンコン工科大学ランナー校、ランナー文化工芸協会との協力で実施された

東京都中小企業振興公社の理事長が大使を表敬訪問

2020年1月16日、シントン・ラーピセートパン大使は公益財団法人東京都中小企業振興公社の保坂政彦理事長の表敬訪問を歓迎し、タイランド・プラスワン政策の下、中小企業を支援するタイ工業省など公的機関との協力について報告を受けました。

北九州市の国際スポーツ大会推進室が大使を表敬訪問

2020年1月15日、シントン・ラーピセートパン大使は北九州市の国際スポーツ大会推進室の三浦隆宏室長と藤本将志次長の表敬訪問を受けました。北九州市は、2020年東京オリンピック競技大会において、タイ王国の卓球、テコンドーのホストタウンとなっています。


Pages: 1 2 3 4 5 ... 134 Next