活動

ニュース/活動

活動


ソムキット副首相が議長として第4回日・タイハイレベル合同委員会に出席

2018年7月18日,東京で第4回日タイ・ハイレベル合同委員会が開催されました。

一橋大学にて大使館の役割について講義

2018年7月16日、内野ティーランクーン一等書記官は、一橋大学社会学部グローバル・リーダーズ・プログラムの招待を受けて、大使館の役割及びタイと日本の関係について学生に講義しました。聴講した学生の関心は高く、講義後には活発な意見交換が行われました。

大使が千葉県のパクナム寺院での修行に在家代表として出席

2018年7月14日、バンサーン・ブンナーク大使は千葉県のワットパクナム日本別院にて行われた仏教修行に、在家代表として出席しました。これは、ワチラロンコーン国王陛下の御誕生日を祝して開催され、在日タイ人が多数参加しました。

大使館に届けられたサッカー少年への寄書と千羽鶴

2018年7月13日、大使館は、日本の児童相談所の児童と職員から郵送された小包を受け取りました。

大使がカンボジア大使の送別会を開催

2018年7月12日、バンサーン・ブンナーク大使夫妻は大使公邸にて、チア・キムター駐日カンボジア大使(H.E. Ms. Chea Kimtha)が任期を終えて帰国するにあたり、ASEAN 各国大使夫妻と共に送別会を開催しました。

成城大学にてタイについて講義

2018年7月11日、ティーランクーン一等書記官は成城大学社会イノベーション学部の内田真人ゼミから招待を受け、学生に向けてタイの話をしました。

大使が埼玉・タイ王国友好協会総会にて講演会

2018年7月10日、バンサーン・ブンナーク大使は埼玉・タイ王国友好協会から総会への招待を受け、タイの経済発展と政治について講演会を行いました。協会会員である政治家、企業家、一般の方など60名が参加しました。講演会で、大使はタイの政治経済が安定していることを強調し、タイの政策タイランド4.0の実現に向けて、新しく利便性の良い環境の元の投資、特に東部経済回廊(EEC)への投資を誘致をしました。

法政大学の学生が大使館訪問

2018年7月10日、法政大学法学部国際政治学科の学生17名が大使館を訪問し、内野ティーランクーン一等書記官が、近年タイが目標にかかげる経済成長モデル「Thailand 4.0」や、実施プランである経済特区「タイ東部経済回廊(EEC)」などについて説明を行いました。学生らは、2018年8月11日-9月1日までベトナム、タイを訪問する自主研修旅行を計画しており、産業の高度化、環境問題、自動車産業、タイの観光などについて活発な質疑応答が行われました。

セパタクローを題材にした児童書の作家が大使を表敬訪問

2018年7月10日、バンサーン・ブンナーク大使は、児童書「セパ!」の作家である虹山つるみさん、イラストレーターのあきひこさんの表敬訪問を受けました。「セパ!」は、東南アジア各地で行われている球技のセパタクローを題材にした児童書で、第7回「ポプラズッコケ文学新人賞」大賞を受賞しました。

第151連合任務部隊(CTF151)の司令官が大使を表敬訪問

2018年7月9日、多国籍部隊「第151連合任務部隊(CTF151)」の司令官として任期を終えた、海上自衛隊第3護衛隊群司令の梶元大介海将補がバンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問しました。梶元海将補はCTF151の活動報告と、海上自衛隊と共にタイ海軍派遣部隊が活動したことに対して感謝の意を表しました。


Pages: Prev. 1 2 3 4 5 ... 99 Next