ニュース/活動

活動


タイ・日本、公衆衛生分野で協力強化

2017年7月15日、バンサーン•ブンナーク大使はピヤサコン・サコンサタヤトン厚生大臣と共に、ヒルトン東京お台場で塩崎恭久厚生労働大臣と会談しました。 両者は、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ、高齢化社会問題の解決での協力強化に関し話し合った後、両大臣は、今後のタイと日本に

念佛宗の代表者が大使を表敬訪問

2017年7月13日、大使館にて、念佛宗の代表者がバンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問しました。

大使、厚生労働大臣を訪問

2017年7月11日、バンサーン•ブンナーク大使はチューチャーイ・チャイワイウィット公使と共に、日本・タイ友好議員連盟会長でもある塩崎恭久厚生労働大臣を厚生労働省に訪ねました。
大使は、塩崎大臣のこれまでのタイ日関係強化に対するご尽力に感謝しました。特に保健関連では、両国は近隣国におけるユニバーサル・ヘル

大使、埼玉・タイ協会で特別講演

2017年7月6日、バンサーン・ブンナーク大使は、埼玉県川越市で開かれた埼玉・タイ王国友好協会第19回総会で協会の会員に向け特別講演を行いました。講演ではこの1年間のタイの経済・政治情勢、日タイ修好130周年記念関連の大使館の活動、また9月に予定している日本のビジネスリーダー一行の東部経済回廊開発プロジェクト視察にも触れました。また、大使は川合善明川越市長とも懇談し、2020年の東京オリンピックに向けたテコンドーのタイ・ナショナルチームの合宿地として支援頂きたいと伝えました。

大使館、セイコー会長と懇談

2017年7月6日、バンサーン•ブンナーク大使は、セイコーホールディングス株式会社服部真二代表取締役会長兼グループCEOと東京本社で懇談しました。
両者は相互協力の促進、特にタイへの投資に関し話し合いました。現在セイコーグループ内ではハードディスク、自動車部品製造のセイコーインスツル株式会社、カメラ部品製造のセイコープレシジョン㈱の2社がタイに投資していて、1991年以降投資委員会の投資奨励を受けています。

タイ王国汚職防止委員会が大使館訪問

2017年7月5日、バンサーン•ブンナーク大使は、視察で7月1日から7日まで訪日中のタイ王国汚職防止委員会ワチャラポン・プラサーンラーチャキット委員長を団長とする委員会一行を大使館で迎えました。一行は、日本における汚職審査に関する概要説明を受けました。

公使は『サンシャワー:東南アジアの現代美術展:1980年代から現在まで』のオープニングレセプションに出席

7月4日、チューチャーイ公使は『サンシャワー:東南アジアの現代美術展:1980年代から現在まで』のオープニングレセプションに出席しました。本展覧会は、本年のアセアン創設50周年を記念し、在京のアセアン加盟各国大使館の後援を受け7月5日~10月23日まで国立新美術館と森美術館の2館で同時開催されます。

タイ副首相、特別展『タイ~仏の国の輝き~』開会式出席

2017年7月3日、タイのタナサック・パティマープラコン副首相は、東京国立博物館で開催される特別展『タイ~仏の国の輝き~』の開会式に出席しました。式には文化省チャウィーラット・ガセースントン大臣補佐官、バンサーン•ブンナーク大使、首相府イッティコム・パモンスート事務次長、文化省クリッサヤポン・シリ事務次官、アナン・チューチョート芸術局局長も出席しました。

公使参事官、慶応大生に講義

2017年6月29日、キャッタリヤー・パトムロス公使参事官は、慶応義塾大学の学生に講義をしました。様々なレベルで緊密で、600年以上にも渡るタイと日本の関係は、沖縄の泡盛の原料がタイ米であること、タイのトゥクトゥクが日本のダイハツ・ミゼットからヒント

タイの選挙管理委員会が来日

6月28日~7月3日までタイの選挙管理委員会が来日、日本で視察や関係省庁からのブリーフィングを受けました。 来日初日、委員会のメンバーが大使館を訪問した際、バンサーン大使は日タイ関係のブリーフィングを行いました。


Pages: Prev. 1 ... 40 41 42 43 44 ... 120 Next