ニュース/活動

活動


下妻市長が大使を表敬訪問

2017年9月4日、タイ大使館にて、稲葉本治市長がバンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問し、下妻産の梨を広報するため、大使に贈呈しました。

プミポン前国王陛下国葬のための紙花作り

2017年9月2日、タイ王国大使館は、プミポン前国王陛下国葬で使用するための紙花作りを行い、外交官及び公務員とその配偶者、在日タイ人等200名以上が参加しました。

大使が特別展示『日本とタイ:国交樹立130周年』を見学

2017年9月1日、バンサーン・ブンナーク駐日タイ王国大使は外務省の外交史料館で開催中(7月24日~11月30日)の特別展示『日本とタイ:国交樹立130周年』を見学しました。修好通商に関する日本国暹羅国間の宣言、両国の初代大使の信任状、プラチャティポック国王陛下の非公式訪問に関する資料、1934年にタイから初めて日本にやってきた象に関する資料

大使が外務省南部アジア部長を訪問

2017年9月1日、バンサーン・ブンナーク駐日タイ王国大使は外務省南部アジア部の滝崎成樹部長を訪問しました。バンサーン大使は滝崎部長に、南部アジア部・部長就任のお祝いを述べました。両者は、日タイ修好130周年を記念したハイレベル訪問など、日タイ友好関係を更に促進するための協力の機会について意見を交わしました。

プリンス・オブ・ソンクラー大学評議委員会顧問チュアン元首相、大使館を訪問

2017年8月28日、バンサーン•ブンナーク大使は、プリンス・オブ・ソンクラー大学評議委員会顧問チュアン・リークパイ元首相及び大学幹部を迎えました。一行は金沢大学、北海道大学との学術協力交渉のために訪日中です。
一行は、大使館の日本の教育機関との教育面における協力政策の概要を聴いた後、大使公邸での大使主催の昼食会に参加しました。

大使、日本国内のタイ投資を推進

2017年8月17日、バンサーン・ブンナーク大使は、チーム・タイランドと日本国内のタイ企業との意見交換会を開き、今後の更なる協力強化、堅固な関係構築に関し話し合いました。
今回参加したタイ企業はタイ国際航空、バンコック銀行、カシコン銀行、Property Perfect(株)、Banpu Power Japan㈱それぞれの幹部です。会議では、日本の長く減速傾向にある国内経済を刺激するための投資奨励政策から、タイからの投資を拡大することで一致しました。また日本人投資家は、まだ投資拡大を確信できずにいるため、海外投資家に

バンコク都のPermanent Secretaryが大使館を訪問

2017年8月17日、バンコク都のPermanent Secretary (事務方トップ)であるパッタルット・タッタラノン氏を団長とする一行が大使館を訪問、バンサーン・ブンナーク大使に表敬訪問しました。一行に対し、日タイ関係に関するブリーフィングも行われました。

ラマ9世シリキット王妃陛下御生誕祝賀式典

2017年8月12日、タイ王国大使館は、大使館ホールにてラマ9世シリキット王妃陛下御生誕祝賀式典を行いました。バンサーン・ブンナーク大使、チーム・タイランド関係者及び配偶者、在日タイ人が参加しました。
大使は、シリキット王妃陛下へのお祝いの言葉を述べ、参加者は国王賛歌を斉唱し、お祝いの記帳をしました。

公使が広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式に出席

2017年8月5日及び6日、チューチャーイ公使は大使の代理として、広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式に出席するために広島市を訪問しました。訪問中、公使は平和記念公園を訪れ記念碑に参拝・献花した他、平和記念資料館を見学しました。また、松井一實広島市長主催の夕食会にも出席しました。

こども国際フェスタ2017の参加者が大使館訪問

2017年8月3日、バンサーン・ブンナーク大使は、こども国際フェスタ:Children's International Festa (CIF)2017に参加する小学生25名を大使館ホールで歓迎しました。同事業は、SOMOS International Schoolによって企画され、日本国外務省が後援をしています。


Pages: Prev. 1 ... 51 52 53 54 55 ... 133 Next