ニュース/活動

活動


麹町学園女子中学高校等が大使館訪問

2017年1月11日、東京都の麹町学園女子中学高校の生徒らが日本と近隣諸国の関係を深める目的で大使館訪問を行いました。ラニダー参事官が応対しました。日タイ関係や第二次世界大戦中後の関係そして現在のタイについて、大使館職員と質疑応対を行いました。

第278 回アセアン委員会東京(ACT)会議

2016年12月27日、タイ王国大使館にて、バンサーン・ブンナーク大使が第278回アセアン委員会東京(ACT)会議の議長を務めました。
会議にはASEAN加盟10ヵ国の大使・代表が参加し、日本でアセアンの役割を強化し、継続的に日本におけるASEANへの理解を深めることを目的として開催されます。

ACT (ASEAN 東京委員会)2016年ゴルフ大会

2016年12月17日、パカワット・タンサクン及びタイ大使館の外交官や職員らがブルネイ大使館が主催したASEAN東京委員会の2016年ゴルフ大会に参加しました。この大会を通じてアセアン国の外交官及び職員の関係を深める会となりました。

第277 回アセアン委員会東京(ACT)会議

2016年11月15日、タイ王国大使館にて、バンサーン・ブンナーク大使が第277回アセアン委員会東京(ACT)会議の議長を務めました。
会議にはASEAN加盟10ヵ国の大使と代表者が参加し、日本でアセアンの役割を強化し、継続的に日本におけるASEANへの理解を深めることを目的として開催されます。

ワット・パクナム日本別院でのカティン式典

2016年11月6日、ギッテポン・アピバーンシィー公使(経済財政)や外交官、タイ政府関連事務所の代表らが、千葉県のワット・パクナム日本別院で行われたカティン式典(僧衣献納式典)に出席しました。

第43回「東南アジア青年の船」事業

2016年11月1日、大使館は、国立オリンピック記念青少年総合センターにて行われた第43回「東南アジア青年の船」事業の日本・ASEAN文化交流プログラムが行われ、展示会に協力しました。

三重県の鈴木英敬知事が追悼の記帳のため大使館を訪問

2016年10月25日、三重県の鈴木英敬知事がタイ大使館を訪れ、国王陛下追悼の記帳を行い、タイ国民に謹んで哀悼の意を表しました。また、知事は大使と懇談し、今後の両国関係を強化することで一致しました。

日本・タイ国民がプミポン国王陛下崩御を受けた弔意の記帳

タイ王室庁は、プミポン国王が2016年10月13日に崩御されたことを発表しました。 これを受けて、本日(10月14日)より、在京タイ王国大使館では追悼の記帳の受付を開始し、多くのタイ人や日本人が大使館を訪れ、国王の死を謹んで悼みました。

プミポン国王陛下崩御を受けた天皇陛下及び皇族方による弔意

タイ王室庁は、プミポン国王が2016年10月13日に崩御されたことを発表しました。 これを受けて、本日(10月14日)より、在京タイ王国大使館では追悼の記帳の受付を開始しました。

プミポン国王陛下崩御を受けた安倍総理大臣による弔意の記帳

タイ王室庁は、プミポン国王が2016年10月13日に崩御されたことを発表しました。
これを受けて、本日(10月14日)より、在京タイ王国大使館では追悼の記帳の受付を開始しました。


Pages: Prev. 1 ... 64 65 66 67 68 ... 136 Next