ニュース/活動

活動


メーファールアン財団代表が大使を表敬訪問

2019年5月15日、バンサーン・ブンナーク大使は、メーファールアン財団のディサパナット・ディサグン代表らの表敬訪問を公邸で受けました。この機会に財団が、コーヒーと織物製品をドイトゥンブランドとして日本国内で知名度を広めるために事業展開させていく事について懇談しました。ドイトゥン製品は、国内外のグループの協力やタイフェスティバルで販売した商品を通して知られ始めています。ドイトゥン開発事業は、プミポン元国王の母后により創設されたメーファールアン財団の活動の一つで「ドイトゥン」ブランドとして織物製品、コーヒーやマカデミアナッツなどの食品を生産しています。この事業では、チェンライ県のドイトゥン地方の住民らより作られる「ドイトゥン」ブランドとして販売しています。

第20回タイフェスティバル2019

タイ王国大使館は、タイ・日本両国の各関係機関の協力を得て2019年5月11日、12日に東京都代々木公園において「第20回タイ・フェスティバル2019」を開催致しました。

東京都中小企業振興公社理事長が大使を表敬訪問

2019年5月8日、東京都中小企業振興公社福田良行理事長がビザ発行のお礼を述べるためにバンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問しました。 東京都中小企業振興公社は都内の中小企業(SME)を支援を行い、国内外の事業展開について相談を受けたりビジネスマッチングを行ったりしています。また、2015年12月23日にタイ工業省、ガシコンタイ銀行と東京都立産業技術研究センターが共同で初めてタイ支社を開設しました。

日建設計社長が大使を表敬訪問

2019年5月7日、日建設計亀井忠夫社長をはじめ日経設計タイランド木村雅一代表らは、バンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問し、2019年3月22日に行われたタイ現地法人日建設計タイランドのオープニングセレモニーでの祝辞に対する感謝の意を表しました。また、タイでの起業や投資の機会について話し合い、大使は起業について支援をしていくこと、あらゆる面で日タイ関係を深めていくことを述べました。

タイ国王陛下ラーマ10世戴冠祝賀式典を開催

2019年5月6日、バンサーン・ブンナーク大使は、タイ王国大使館ホールでタイ国王陛下戴冠祝賀式典をタイ時間に合わせて開催し、元駐タイ日本大使をはじめタイ関係事務所所長と配偶者、外交官、大使館職員、在日タイ人や日本人など200人が参列しました。この式典はタイからの生中継の映像と同時に進行され、参列者は国王賛歌を斉唱しました。

タイ国王陛下ラーマ10世戴冠式を開催

2019年5月4日、マハー・ワチラロンコン・ボディントラテープパヤワラーンクーン国王陛下の戴冠式が行われ、バンサーン・ブンナーク大使夫妻をはじめタイ関係事務所所長及び配偶者、外交官、大使館職員、在日タイ人など200人が参加しました。

臨時代理大使がイオンレイクタウンのタイフェア開会式に参加

2019年4月27日、チューチャーイ・チャイワイウィット臨時代理大使と外交官は、埼玉県のイオンレイクタウンで行われたタイフェアの開会式に参加しました。イオンは、2019年4月30日まで400店舗でタイフェアを開催し、タイの果物や商品を販売します。

在チェンマイ日本国総領事が大使を表敬訪問

2019年4月25日、バンサーン・ブンナーク大使は、在チェンマイ日本国総領事松本弘氏の表敬訪問を受けました。

公使参事官がコンケン大学付属高校の先生と生徒たちを歓迎

2019年4月22日、サリニー・ポーンプラパイ公使参事官は、バンサーン・ブンナーク大使の代理としてコンケン大学の先生及び国際プロジェクトに参加している学生たちの大使館訪問を歓迎しました。
この訪問で、サリニー公使参事官がタイ日関係の概要について、アジャリー・ウォンワン一等書記官からは、日本への留学経験について述べました。

タイ大使館は新潟県柏崎市民プラザで移動領事を実施

2019年4月20日、タイ大使館は新潟県柏崎市民プラザで第3回移動領事を実施しました。移動領事では、パスポート、戸籍登録、認証業務を行ったほか、在日タイ人ネットワーク(TNJ)のボランティアグループが、在日タイ人やその配偶者から日本での生活上の問題など相談を受けました。


Pages: Prev. 1 ... 6 7 8 9 10 ... 123 Next