ニュース/活動

活動


ウィーラサック・フートラクーン大使、救援物資受領式典に出席。

2011年5月13日、ウィーラサック・フートラクーン大使は、ワラーウット・プーアピンヤー公使参事官と東京都品川区にあるニチレイ・ロジスティックス・ネットワーク倉庫においてCharoen Pokphand Foods PCL.より25トン分の「唐揚げ」用の鶏肉加工食品を受領式典に出席しました。この加工食品は株式会社マルエイコーポレーションと株式会社オーシャンシステムによって東日本大震災で被災された方々に配布される予定です。   

15ヶ国大使夫人による東日本大震災復興支援チャリティーバザー

  2011年5月16日、ウマポーン・フートラクーン大使夫人と大使館夫人グループは、アセアンセンターで行われたチャリティーバザーに参加し、タイの手工芸品やレモングラスジュースを販売しました。今回のバザーは、15カ国の大使夫人が企画したもので、収益金は東日本大震災で被災した方々、特に子どもの救済のために寄付されます。菅伸子首相夫人もお越し頂き、チャリティーにご協力いただきました。                                                      

ウィーラサック・フートラクーン大使は、東京証券取引所で行われたタイ株式SET50指数連動型上場投信の新規上場祝賀式典に出席しました。

         2011年5月12日、ウィーラサック・フートラクーン大使は、東京証券取引所で行われたタイ株式SET50指数連動型上場投信の新規上場祝賀式典に出席しました。これは、東京証券取引所において、初めてタイ証券取引所に直接、連動型上場投信を出来るということです。            

東京都立両国高等学校付属中学校2年の生徒14名が国際理解の学習の一環として大使館を訪問しました。

2011年5月2日、東京都立両国高等学校付属中学校2年の生徒14名が、国際理解の学習の一環として大使館を訪問しました。  大使館職員がタイの文化や日タイ関係について説明をした後、質疑応答を行いました。 

ウボンラット王女の名代による6000袋の緊急支援セットの寄付

 2011年4月2日、ウボンラット王女の名代として社会発展・人間安全保障省のイサラ・ソムチャイ大臣が来日し、タイ大使公邸にて、緊急支援セット6000袋を東日本大震災による被災者支援のために寄付しました。、ミラクル・オブ・ライフ(Miracle of Life)基金の「心はひとつ、被災者支援」プロジェクトの緊急支援セットを受け取った、タイ人及び日本人代表は次の5名です。          ウィーラサック・フートラクーン駐日タイ王国大使          原田優 日本国外務省代表          武田ウィリン 茨城県在住タイ人代表          泉田スチンダー 栃木県在住タイ人代表          松本ピムジャイ PKサイアム有限会社代表(タイ大使館が被災者への支援物資配送を依頼)                                                                                    

BS フジの番組が大使夫人をインタビュー

               2011年4月7日、ウマポーン・フートラクーン大使夫人は、BSフジの番組「大使館の食卓」へのインタビューに答え、日本国内のタイレストランや、商務省認定レストランに与えられるロゴマークのタイセレクトについて紹介しました。放映は、2011年4月17日(日)夜9時からの予定です。 

日本赤十字社へ義援金の寄付

       2011年3月25日、ウィーラサック・フートラクーン大使はタイ国王・王妃両陛下からの義援金500万バーツ(1300万円)とタイ政府及びタイ国民からの義援金500万バーツ(1300万円)を、地震と津波の被害に遭ったタイ人と日本人に対する支援のために、日本赤十字社の近衛忠煇社長に寄付しました。    

タイ王国からの支援物資を受け入れ

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/page000013600/hpg000013567.htm   


Pages: Prev. 1 ... 92 93 94 95 96 ... 102 Next