Search

 
Found: 17

ジェトロ・バンコク事務所の新旧所長が大使を表敬訪問

2019年7月2日、日本貿易振興機構(ジェトロ)バンコク事務所の三又裕生所長がバンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問し、離任の挨拶と竹谷厚新所長を紹介しました。 2019年7月2日、日本貿易振興機構(ジェトロ)バンコク事務所前所長の三又裕生氏がバンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問し、離任の挨拶と新所長の竹谷厚氏の紹介をしました。大使は、4年間のジェトロ・バンコク事務所での三又氏の活躍に感謝の意を表しました。ジェトロ・バンコク事務所は、74ヶ所の海外事務所で最も大きい事務所でタイへ投資している日本企業5500社対象に支援事業を行っています。2017年には、大使館と連携し600人の日本企業家の視察団をタイへ送りました。三又氏の退任後も、ジェトロ・バンコク事務所によるタイランド4....
JETRO
02/07/2019

公使がバンコク都議会議員を歓迎

2018年5月28日、チューチャーイ・チャイワイウィット公使は、二ラン・プラディッタクン バンコク都議会副議長を団長とするバンコク都議会議員一行を歓迎しました。 2018年5月28日、チューチャーイ・チャイワイウィット公使は、バンコク都議会の二ラン・プラディッタクン副議長を団長とするバンコク都議会議員一行を歓迎しました。また一行は、日本の地方とタイの繋がりについて講義を受けました。

共立国際交流奨学財団による「日本語体験コンテストin バンコク」入賞者が大使館訪問

2019年1月21日、共立国際交流奨学財団による「第6回日本語体験コンテストin バンコク」入賞者5名が大使館を訪問し、内野ティーラングーン一等書記官がお迎えし、コンテストの経緯や日本訪問について懇談しました。 2019年1月21日、共立国際交流奨学財団による「第6回日本語体験コンテストin ...
21/01/2019

キングモンクット工科大学北バンコク校の生徒が文部科学大臣を表敬訪問

2019年10月23日、ピチャヤシニー・ムラプルク参事官は科学技術振興機構(JST)が行っている日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)で来日した、タイのキングモンクット工科大学北バンコク校の大学生10人を連れて萩生田光一文部科学大臣を表敬訪問しました。 2019年10月23日、ピチャヤシニー・ムラプルク参事官は科学技術振興機構(JST)が行っている日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)で来日した、タイのキングモンクット工科大学北バンコク校の大学生10人を連れて萩生田光一文部科学大臣を表敬訪問しました。
23/10/2019

大使館がビジネスセミナー「日本におけるタイからの事業・投資の機会と方針」を開催

2018年2月1日、タイ大使館は日本貿易振興機構(ジェトロ)と協力し、ビジネスセミナー「日本におけるタイからの事業・投資の機会と方針」を開催しました。セミナーでは、ジェトロの代表、Japan Thailand Business Forum(JTBF)の代表、Ernst & Youngの代表、バンコク銀行東京支店長が講義を行い、タイからの事業家や関心を持つタイ人40名程が参加 2018年2月1日、タイ大使館は日本貿易振興機構(ジェトロ)と協力し、ビジネスセミナー「日本におけるタイからの事業・投資の機会と方針」を開催しました。セミナーでは、ジェトロの代表、Japan ...
01/02/2018

大使が中部就航30周年記念祝賀会に参加

2018年9月27日、バンサーン・ブンナーク大使は、名古屋-バンコク就航30周年記念レセプションに参加し開会の辞を述べました。 2018年9月27日、バンサーン・ブンナーク大使は、名古屋-バンコク就航30周年記念レセプションに参加し開会の辞を述べました。エクニティ・ニチタンプラパ ...
Thai Air
27/09/2018

大使がツーリズムEXPOジャパン2018のタイブースの開会式に参加

... 2018年9月21日、バンサーン・ブンナーク大使は、2018年9月20-23日に東京ビックサイトで行われているツーリズムEXPOジャパン2018に出展しているタイブースの開会式に参加しました。観光・スポーツ省、政府観光庁からの高官も出席しました。タイブースは、ホール東1内に90平米の広さで開設され、ゴーラシン県の文化芸術を通してタイ新しい色合いへのいざない戦略に基づいた建築様式で作られています。この建物はタイの観光地促進広報対象の1つとなっています。 ブースの内部は、次の3つに分かれていています。1)広報部門、2)ビジネス交渉部門、3)ショーやアクティビティ部門などです。本年度は、タイから8社の企業が参加しました。また、バンコク都、Thailand Elite、バンコク病院はそれぞれのブースを開設しました。
21/09/2018

ノックスクートが日本に新規就航

... 公使は挨拶の中で次のように述べました。2013年以来、15日以内のタイ人観光客はビザが免除され、タイ人渡航者は昨年で約100万人に上り、以前と比べて4倍の数に増加しました。一方、日本からタイへの観光客は、昨年約150万人を数え、毎年増加し続けており、こういった状況からタイと日本を結ぶ定期就航便が拡大しています。 ノックスクートは、ノックエア(タイ)とスクート(シンガポール)との合弁航空会社です。B777-200型機を使用して、毎日1便運航され、フライトスケジュールは成田発が13時55分、バンコク到着が18時25分。バンコク発が午前2時20分発、成田到着が午前10時25分です。両国間の定期便は、全ての航空会社を合わせて、現在週に185便となります。
23/04/2018

福島大学経済経営学類佐野ゼミナールが大使館を訪問

... 2018年8月20日、福島大学経済経営学類佐野ゼミナールの学生7名が、タイ訪問前の事前学習として大使館を訪問しました。学生たちは、9月19日より約2週間の計画でタイの観光業の実態やタイからのインバウンドについて調査を行うために、バンコク、チェンマイ、プーケットを訪れます。内野ティーラングーン一等書記官が、タイの観光情報や日本を訪れるタイ人観光客の興味関心事について、また、タイと福島県の関係などについて懇談しました。
20/08/2018

大使がバンコク副知事と幹部職員を歓迎

2018年7月5日、バンサーン・ブンナーク大使はバンコクのシンラパスワイ・ラウィーセーンスーン副都知事率いる上級情報管理職の一行を大使館ホールにて歓迎し、タイ日関係について講演しました。 2018年7月5日、バンサーン・ブンナーク大使はバンコクのシンラパスワイ・ラウィーセーンスーン副知事率いる上級情報管理職の一行を大使館ホールにて歓迎し、タイ日関係について講演しました。一行は、7月28日のワチラロンコーン国王66歳の御誕生日を祝して、記帳を行いました。
Pages: 1 2 Next
  relevance date