Search

 
Found: 324

大使が「ブリ-ラム・ナイト」に参加

... 2018年8月28日、バンサーン・ブンナーク大使は、プリンスパークタワーホテルで行われた「ブリーラム・ナイト」で来賓として参加し開会の辞を述べました。このレセプションは、2018年10月5日~7日にタイ東北地方のブリ-ラム県内チャーン・インターナショナル・サーキット場で世界最高峰の二輪ロードレース選手権MotoGP™の開催に先駆けて行われ、200名以上のメディア及び旅行業界の関係者が参加しました。タイ国観光スポーツ省 事務次官、ブリ-ラム県知事、タイ国政府観光庁マーケティング・コミュニケーション担当副総裁(タネース・ペッスワン氏)タイ国スポーツ庁総裁代理(サンウィアン・ブーントー氏)ブリーラム・キャッスル代表(ネーウィン・チッチョープ氏)PTTオイル&リテールビジネス社 ...
29/08/2018

大使館とJTBF がセミナーと写真展「日タイのビジネス交流を振り返る」を共催

2019年2月20日、タイ大使館と日タイ・ビジネスフォーラム(JTBF)はタイ大使館ホールでセミナーと写真展「日タイのビジネス交流を振り返る」を共催し、バンサーン・ブンナーク大使が開会の挨拶をしました。今回の事業は、過去から現在に至るまでの、タイの発展と日本企業の関わりを振り返ることを目的として開催されました。戦後から現在の両国のパートナーシップに関するセミナーでは、横浜市立大学の柿崎一郎教授と、日本総合研究所の大泉啓一郎上席主任研究員といったタイの専門家を講師に招き、NHKの道傳愛子解説委員をモデレーターとして ...
JTBF
20/02/2019

大使が中部就航30周年記念祝賀会に参加

2018年9月27日、バンサーン・ブンナーク大使は、名古屋-バンコク就航30周年記念レセプションに参加し開会の辞を述べました。 2018年9月27日、バンサーン・ブンナーク大使は、名古屋-バンコク就航30周年記念レセプションに参加し開会の辞を述べました。エクニティ・ニチタンプラパ タイ国税局局長やスメット・ダムロンチャイタムタイ国際航空社長も出席しました。タイ航空は1988年10月31日にバンコク-名古屋間が就航しました。その当時の週2便から、現在では1日2便になるまで増えました。1953年のタイ日航空業務協定の発効以来、タイと日本の航空会社による直行便の数は、チャーター便をのぞき1か月に480便という記録となりました。タイ航空は、東京(成田と羽田)、大阪、名古屋、福岡、札幌の5都市に11便を運行しています。
Thai Air
27/09/2018

大使が「納涼の夕べ 2018」に参加

2018年7月3日、バンサーン・ブンナーク大使と外交官は、東京呉服橋クラブで行われた日本タイ協会(JTA)主催の「納涼の夕べ2018」に参加しました。 2018年7月3日、バンサーン・ブンナーク大使と外交官は、東京呉服橋クラブで行われた日本タイ協会(JTA)主催の「納涼の夕べ2018」に参加しました。このイベントは恒例となり今回が第14回目となりました。大使館外交官及び職員とJTA会員との歓談が行われました。JTAはタイの様々な業界で友好的な関係を築いてきました。JTAの北山禎介会長は、タイの政治的進展とタイとの良好な関係が持続されていることは喜ばしいことであると述べました。また、大使は良好な両国関係を更に強化していくことを強調しました。当日は、タイ料理やタイ大使館弦楽合奏団による演奏なども披露されました。
03/07/2018

副首相が大阪で開催されたタイ投資セミナーで講演

2019年1月31日から2月2日まで、バンサーン・ブンナーク大使は、ソムキット・チャトゥシーピタク副首相に同行し大阪、和歌山、京都を訪問します。1月31日の午前中に、副首相は、大阪で開催された「タイ:前進するアセアン日本パートナーシップ」をテーマとしたタイ投資セミナーで講演をしました。セミナーには、日本の投資家約500人が参加しました。副首相は、アセアンの中核国というタイの重要性を強調し、また、完全に民主主義が回復し選挙が実施されることや経済開発などタイの発展についてもふれ、これらの要素は日本人投資家の関心を集めていると述べました。更に、タイ政府が2019年をタイ投資年間と定め、BOIは今年度に限りターゲット産業分野とタイの開発向上に向けたイノベーション分野の投資に特別優遇措置を整備しました。 ...
31/01/2019

Honorary Consulates

タイ王国名古屋名誉総領事館 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-6-29 TEL 052-963-3451 FAX 052-963-3226  www.nagoya-thaiconsulate.jp 名誉総領事  三輪芳弘        森下靖 タイ王国札幌名誉領事館 ...
30/05/2019

大使館がTCEBの日本での海外市場促進イベントを支援

2018年3月29日、タイ国政府コンベンション&エキシビション・ビューロー(TCEB)は、東京プリンスホテルにて、国際会議及び展示会に関する海外市場促進イベントを開催しました。会場では、ビジネスマッチングや、日本人講師によるタイのMICE政策に関するセミナーなどが行われました。 ...
TCEB
29/03/2018

メディアビザ 必要書類

タイビザオンライン事前予約(VABO) メディアビザ 2010年8月16日から、タイ外務省はタイに特派員として赴任する外国メディアに対し、オンライン登録システム (MMOS : MFA Media Online Service)を導入しました。詳細は以下のURLでご確認ください。 タイでの特派員として採用される外国メディアのためのマニュアル ...
02/09/2019

第5期タイ予算局上級管理職研修者一行が大使館を訪問

2018年5月24日、チューチャ―イ・チャイワイウィット公使は第5期予算局管理職研修者の一行を歓迎し、大使館のホールで日タイ関係の概要について講義を行いました。また、チョンティサック・チャーオパークナーム公使参事官(農務)による日本の農業の現状と農務担当官事務所の業務について、経済通産省の職員による日本の中小企業(SME)政策についての講義も行われました。 ...
24/05/2018

大使が第14回タイフェスティバルin名古屋の開会式に出席

... 2018年6月2日、バンサーン・ブンナーク大使夫妻は、久屋大通公園エディオン久屋広場で開催された「第14回タイフェスティバルin名古屋」の開会式に出席し挨拶を行いました。タイフェスティバルin名古屋は、レトルトのタイカレーを製造販売するヤマモリ株式会社を中心とした実行委員会が主催し、愛知県、名古屋市などから後援を受けています。開会式には名古屋市長や名古屋名誉総領事、名古屋市の関係団体や近隣県の代表者、タイ関連事務所の代表者が参加しました。タイフェスティバルin名古屋は、日本人にタイ料理を広める目的で毎年開催される日本国内タイフェスティバルの一つであり、ステージパフォーマンスなどを通してタイ文化を紹介する機会でもあります。 ...
02/06/2018
Pages: Prev. 1 ... 11 12 13 14 15 ... 33 Next
  relevance date