Search

 
Found: 379

シントン・ラーピセートパン大使主催によるACTボーリング大会2019の開催

2019年12月7日、タイ王国大使館が主催するACTボーリング大会2019が東京ポートボウルにて開催されました。 開会式では、中山展宏外務大臣政務官及び国際機関日本アセアンセンター事務総長の藤田正孝氏が出席し、シントン・ラーピセートパン大使が開会の挨拶を行いました。 ...

前国王御生誕日を前に奉仕活動

2019年12月4日、タイ大使館は翌日のプミポン前国王御生誕日に向けた奉仕活動を行いました。シントン・ラーピセートパン大使夫妻、外交官とその家族、職員約40名が大使館に備蓄してある避難用品を仕分けし、今年10月の台風19号で壊れた段ボール箱を取り替えました。 ...
04/12/2019

チュラロンコン大学経済学部副学部長及びMRAハウスが大使館を訪問

2019年5月29日、チュラロンコン大学経済学部のシリマー・ブンナーク准教授兼副学部長とソンブーン・ラッタナパナグン准教授兼副学部長兼労働開発センター所長と一般財団法人MRAハウスの役員が、チュラロンコン大学、中央大学、埼玉大学の学生らと共に大使館を訪問し、タイ日関係について大使による講義を受けました。 2019年5月29日、チュラロンコン大学経済学部のシリマー・ブンナーク准教授兼副学部長とソンブーン・ラッタナパナグン准教授兼副学部長兼労働開発センター所長と一般財団法人MRAハウスの役員が、チュラロンコン大学、中央大学、埼玉大学の学生らと共に大使館を訪問し、タイ日関係について大使による講義を受けました。チュラロンコン大学は、MRAハウスと連携して「Off-Campus ...
29/05/2019

多摩美術大学学科長とランナー文化工芸協会会長が大使を表敬訪問

... 2020年1月17日、シントン・ラーピセートパン大使は、多摩美術大学学科長の和田達也教授と、ランナー文化工芸協会のラクサミー・シーソンペット会長の表敬訪問を受け、多摩美術大学、ラーチャモンコン工科大学ランナー校、ランナー文化工芸協会との協力で実施された、タイ北部地方のテキスタイルクラフトの価値向上を目的とした「こよりプロジェクト」について報告を受けました。タイの職人、デザイナー、日本のデザイナーとの共同制作の機会を創出することにより、タイ北部の新たなテキスタイル製品に活かし、ランナーのOTOP(一村一品)製品の価値向上を目指しています。
17/01/2020

京都府綾部市立何北中学校が大使館訪問

2019年5月16日、京都府綾部市立何北中学校の3年生4名と教員が、東京での修学旅行の一環としてタイ大使館を訪問し、サリニー・ポーンプラパイ公使参事官が歓迎し、大使館職員からタイの文化や日本との関係、大使館の仕事について話を聞きました。同校は生徒会活動の中で「ダルニー奨学金」を通したタイの子どもへの支援に取り組んでおり、タイ王国への理解を深める目的で訪問しました。 2019年5月16日、京都府綾部市立何北中学校の3年生4名と教員が、東京での修学旅行の一環としてタイ大使館を訪問し、サリニー・ポーンプラパイ公使参事官が歓迎し、大使館職員からタイの文化や日本との関係、大使館の仕事について話を聞きました。同校は生徒会活動の中で「ダルニー奨学金」を通したタイの子どもへの支援に取り組んでおり、タイ王国への理解を深める目的で訪問しました。
16/05/2019

公使がタイ国オンブズマンの行政監督局と総務省の調印式に出席

2018年11月13日、チューチャーイ・チャイワイウィット公使は、タイ国オンブズマンの行政監督局と総務省との間で行われた2国間協力に関する覚書調印式に、バンサーン・ブンナーク大使の代理として立ち会いました。 2018年11月13日、チューチャーイ・チャイワイウィット公使は、タイ国オンブズマンの行政監督局と総務省との間で行われた2国間協力に関する覚書調印式に、バンサーン・ブンナーク大使の代理として立ち会いました。総務省で、石田真敏総務大臣とタイ国オンブズマン代表のウィタワット・ラッチャタナン大佐が署名をしました。両国のオンブズマンに関して協力を進めていく上で、特に、オンブズマンでの人材育成について情報交換を行うことで合意しました。
MOU
13/11/2018

タイ王国陸軍指揮幕僚大学の一行が大使館を訪問

2018年3月13日、バンサーン・ブンナーク大使はタイ王国陸軍指揮幕僚大学副学長のディレーク・ディープラスート大佐とタイ王国陸軍指揮幕僚大学第96期の学生たちを、大使館ホールで歓迎しました。一行は戦略的環境の研究、日本の陸上自衛隊幹部学校を視察する目的で日本を訪問しました。この機会に、バンサーン大使はタイと日本の関係について講義を行いました。 2018年3月13日、バンサーン・ブンナーク大使はタイ王国陸軍指揮幕僚大学副学長のディレーク・ディープラスート大佐とタイ王国陸軍指揮幕僚大学第96期の学生たちを、大使館ホールで歓迎しました。一行は戦略的環境の研究、日本の陸上自衛隊幹部学校を視察する目的で日本を訪問しました。この機会に、バンサーン大使はタイと日本の関係について講義を行いました。

タイと日本の首相が多様な分野の連携により地域開発を推進していくことを確認

... 会談では、両国首相はタイ王室と日本の皇室、政治、経済、国民同士の往来や地域間の交流等、両国が様々な分野において関係を発展させ、親密な交流を続けてきたことを歓迎しました。また、昨年は日タイ修好130周年記念を祝賀し、これからも全面的な協力を続けていくことを確認しました。さらに、地域内の平和構築のための協力といった地域課題や二国間における課題と共に、多様な分野、特にCPTPP、RCEP、JTEPAといった自由貿易協定における協力、そしてタイの農産物市場拡大についての検討などが話し合われました。 ...
08/10/2018

都内の児童相談所の児童と職員が大使館訪問

2019年3月1日、都内の児童相談所の児童と職員10名が大使館を訪問しました。ティーランクーン一等書記官がお迎えし、大使館の仕事や観光地について紹介しました。同相談所は、昨年6月にチェンライ県タムルアン洞窟から救出されたサッカー少年チーム「ムーパーアカデミー」に向け、励ましの寄書と千羽鶴を大使館を通して贈ったことから、タイ大使館への訪問が企画されました。 2019年3月1日、都内の児童相談所の児童と職員10名が大使館を訪問しました。ティーランクーン一等書記官がお迎えし、大使館の仕事や観光地について紹介しました。同相談所は、昨年6月にチェンライ県タムルアン洞窟から救出されたサッカー少年チーム「ムーパーアカデミー」に向け、励ましの寄書と千羽鶴を大使館を通して贈ったことから、タイ大使館への訪問が企画されました。
01/03/2019

観光ビザ 必要書類

... 1回の入国での滞在可能日数は60日以内。そしてタイ入国管理事務所において延長許可申請ができる。 日本国籍以外の申請者で以下の国籍の旅券所持者は永住、定住、日本人配偶者等、特定の日本での在留資格を持っていない限り全てのカテゴリーのビザを東京タイ王国大使館で申請できない。 1.アフガニスタン 2.バングラデシュ 3.エジプト 4.イラン 5.北朝鮮 6.リビア 7.ナイジェリア 8.パレスチナ 9.スーダン 10.イエメン 11.カメルーン 12....
08/11/2018
Pages: Prev. 1 ... 24 25 26 27 28 ... 38 Next
  relevance date