Search

 
Found: 386

大使が佐賀県知事と懇談

2018年10月19-20日にバンサーン・ブンナーク大使と在日タイ外交官団一行が、山口祥義佐賀県知事より招待を受け佐賀県を訪問しました。2018年10月19日には、大使と外交団は佐賀県知事とタイと佐賀県の協力関係を進めるための意見を交わしました。大使は、日本の地域との協力関係を進めるというタイ政府の政策に基づき、10月1日に福 ...
19/10/2018

東京都中小企業振興公社理事長が大使を表敬訪問

2018年7月25日、東京都中小企業振興公社の福田良行理事長がタイにおける事業活動報告と、2018年10月に中小企業振興公社タイ事務所所長に新たに着任する木村正幸氏とともに大使を表敬訪問しました。 2018年7月25日、東京都中小企業振興公社の福田良行理事長がタイにおける事業活動報告と、2018年10月に中小企業振興公社タイ事務所所長に新たに着任する木村正幸氏とともに大使を表敬訪問しました。大使は、タイでの日本投資家の円滑な投資への支援とともに、JETROの調査に基づくタイでの日本投資家の信用力の向上に対しても感謝の意を述べました。 ...

大使館がネーションズリーグ女子東京大会でタイナショナルチームを応援

2019年6月13日、バンサーン・ブンナーク大使の代理としてソムジャイ・クラーイスバン公使参事官(教育)は、大使館の関係事務所所長や外交官らとともに、6月11-13日に開催されたFIVBバレーボールネーションズリーグ2019 女子東京大会でタイのバレーボールナショナルチームを応援し、ドーン・ポラマットウィナイ外務大臣から送られた花束を贈呈しました。また期間中は、タイ料理が選手たちに提供されました。 2019年6月13日、バンサーン・ブンナーク大使の代理としてソムジャイ・クラーイスバン公使参事官(教育)は、大使館の関係事務所所長や外交官らとともに、6月11-13日に開催されたFIVBバレーボールネーションズリーグ2019 ...
13/06/2019

タイ大使館とイオンが日タイティーンエイジアンバサダー歓迎会を開催

... 2018年11月6日、バンサーン・ブンナーク大使は、イオン株式会社の岡田卓也名誉会長と共に「日タイティーンエイジアンバサダー」歓迎会を大使館のホールで開催し、タイと日本の学生60名が参加し交流を深めました。歓迎会には、日本タイ友好議員連盟塩崎恭久会長、岸田文雄前外務大臣及び自由民主党政調会長、加藤勝信前厚生労働大臣、阿部俊子外務副大臣、中曽根弘文元外務大臣、玄葉光一郎元外務大臣など、多くの政治家が出席されました。日タイティーンエイジアンバサダープログラムは、日本と各国の青年との交流を推進する事業です。イオンは、29年間に渡りこの事業を行いその参加者は2000人以上となります。このうちタイとの交流事業は3度目となり、100人の学生との交流がありました。大使は、イオンの青年育成事業に敬意を表し、両国関係があらゆる面で親密になるよう協力していくと話し、プログラム参加の学生に向けて激励の言葉を述べました。
イオン
06/11/2018

東京学芸大学附属高等学校長が大使を表敬訪問

2019年11月5日、シントン・ラーピセートパン大使は、日タイ・ビジネスフォーラムの小山光俊氏と東京学芸大学附属高等学校の大野弘校長の表敬訪問を受け、同校の生徒250名が2019年11月11日から15日までタイを修学旅行で訪問する報告を受けました。 ...
05/11/2019

タイ防衛学校61期生が大使館を訪問

2018年12月19日、サリニー・ポーンプラパイ公使参事官は、バンサーン・ブンナーク大使の代理として、カジョンリット・ニンカムヘン中将を団長とするタイ防衛学校61期生の教員及び学生の大使館訪問を歓迎しました。一行は、日本の国防戦略や安全協定、経済、エネルギー、テクノロジーや観光視察のために来日しました。ここで、サリニー公使参事官はタイ日関係について説明をし、続いて、自衛隊の政策、日本におけるタイ労働者、投資、観光についてタイ関係各事務所長が説明をしました。...
19/12/2018

大使が第70期上級管理職研修者を歓迎

2018年3月20日、タイ内務省のチャードゥン・アピチャートブット大臣副秘書官が率いる第70期上級管理職研修参加者100名が、バンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問し、タイと日本の関係、日本から見た東部経済回廊(EEC)開発について講義を受けました。大使は両国があらゆるレベル、あらゆる分野において緊密な関係にあることを強調し、工業参事官事務所及びタイ投資委員会(BOI)の代表は、EECへの日本からの投資促進について講義しました。 ...

公使がNano tech 2019 展示会に出展したタイナノテクノロジーパビリオンの開設式に参加

2019年1月30日、チューチャーイ・チャイワイウィット公使は、大使代理として東京ビッグサイトで開催された第18回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議に出展したタイナノテクノロジーパビリオンの開設式に参加しました。タイからはタイ国立ナノテクノロジー研究センター、タイ国立科学技術開発庁と政府機関パートナーや民間が参加し、タイの技術研究開発の潜在能力ある超スマート社会のコンセプトを紹介するとともに、東部特別開発区域内のイノベーション地区(EECi)への新規投資を呼びかけました。 ...
30/01/2019

「アジア・アフリカ20」第12回定例会

2019年1月25日、アジア、アフリカ各国とビジネス創出の架け橋として共同ピーアール株式会社が立ち上げた「アジア・アフリカ20」の第12回定例会が、タイ王国大使館にて『持続可能な開発に向けたパートナーシップ』をテーマに開催されました。 2019年1月25日、アジア、アフリカ各国とビジネス創出の架け橋として共同ピーアール株式会社が立ち上げた「アジア・アフリカ20」第12回定例会が、タイ王国大使館にて『持続可能な開発に向けたパートナーシップ』をテーマに開催されました。共同ピーアール株式会社取締役会長 ...
AA20
25/01/2019

大使がバンプーパワージャパン開設レセプションに参加

2018年12月3日、バンサーン・ブンナーク大使は、タイ大使館のホールで行われたバンプーパワージャパン東京支店の開設レセプションで挨拶を述べました。 2018年12月3日、バンサーン・ブンナーク大使は、タイ大使館のホールで行われたバンプーパワージャパン東京支店の開設レセプションで挨拶を述べました。バンプー株式会社ソムリット・チャイモンコンクン社長、バンプーパワー株式会社スティ・スックルアン社長、バンプーパワー株式会社の志摩渉社長、官庁及び民間からの関係者など200名が参加しました。バンプーグループは、2000年から日本に進出し、2015年にソーラーエネルギー事業に投資を始めました。現在では、日本全国に事業を拡げており、全部で19の事業を行っています。8つの発電及び売電事業、4つの建設中の事業、7つの許可承諾依頼中の事業があり、総電力は、約400メガワットとなります。
03/12/2018
Pages: Prev. 1 ... 26 27 28 29 30 ... 39 Next
  relevance date