Search

 
Found: 65

ALFSのSmall Interest Groupメンバーが大使館で生け花教室を開催

2018年7月4日、Asia-Pacific Ladies Friendship Society (ALFS)のSmall Interest Groupメンバーがタイ大使館のホールで草月流の増田ふじこ先生による生け花教室を開催しました。 2018年7月4日、Asia-Pacific Ladies Friendship Society (ALFS)のSmall Interest Groupメンバーがタイ大使館のホールで草月流の増田ふじこ先生による生け花教室を開催しました。バンサーン・ブンナーク大使は、この日の教室参加者を歓迎しました。

タイ大使館でポワンマーライ(花輪)作りワークショップを開催

2019年6月5日、ユパディー・ブンナーク大使夫人は、一般社団法人アジア婦人友好会(ALFS)の生け花グループ対象に大使館ホールでポワンマーライ(花輪)作りワークショップを行いました。 2019年6月5日、ユパディー・ブンナーク大使夫人は、一般社団法人アジア婦人友好会(ALFS)の生け花グループ対象に大使館ホールでポワンマーライ(花輪)作りワークショップを行いました。大使夫人は、生け花グループのリーダーを務めています。このワークショップは、ALFSメンバーや駐日各国大使夫人たちへタイの文化を紹介するために開催されました。また、生け花草月流の増田先生によるデモンストレーションが行われ、参加者の関心を集めました。
ALFS
05/06/2019

JCI受け入れの病院リスト

JCI(Joint Commission International)を受け入れている病院のリストです。全部で61ヶ所あり、病院が47ヶ所、クリニックが14ヶ所となっています。 (ダウンロード)
19/02/2018

成城大学にてタイについて講義

2018年7月11日、ティーランクーン一等書記官は成城大学社会イノベーション学部の内田真人ゼミから招待を受け、学生に向けてタイの話をしました。 2018年7月11日、ティーランクーン一等書記官は成城大学社会イノベーション学部の内田真人ゼミから招待を受け、学生に向けてタイの話をしました。また、学生からはタイの観光、両国の大学生活、両国の幸福度についてのプレゼンテーションがあり、意見交換を行いました。

川崎汽船社長が大使を表敬訪問

2018年3月20日、バンサーン・ブンナーク大使は、国内輸送業界最大手である川崎汽船株式会社の村上英三代表取締役社長 社長執行役員の表敬訪問を受け、同社の業務について説明を受けました。また、海外拠点として最大規模であるタイのグループ会社の事業展開について懇談しました。 2018年3月20日、バンサーン・ブンナーク大使は、国内輸送業界最大手である川崎汽船株式会社の村上英三代表取締役社長 ...

大使がタイへの投資に関する情報提供

2018年4月12日、バンサーン・ブンナーク大使は、国内最大手の設計会社である株式会社日建設計の木村雅一常務執行役員の訪問を受け、タイへの投資拡大について懇談しました。なお、タイ投資委員会のパリエス・ピリヤマーサクン公使(経済・投資)も同席し、情報提供と助言を行いました。 2018年4月12日、バンサーン・ブンナーク大使は、国内最大手の設計会社である株式会社日建設計の木村雅一常務執行役員の訪問を受け、タイへの投資拡大について懇談しました。なお、タイ投資委員会のパリエス・ピリヤマーサクン公使(経済・投資)も同席し、情報提供と助言を行いました。
12/04/2018

工業大臣が大使館で中小企業基盤整備機構理事長による表敬を受ける

2018年6月12日、工業大臣は大使館で中小企業基盤整備機構の高田 坦史理事長による表敬を受け、大使も同席しました。 2018年6月12日、工業大臣は大使館で中小企業基盤整備機構の高田 坦史理事長による表敬を受け、大使も同席しました。ここで、タイの中小企業(SME)のための資源開発を協力促進していくことと、日本のSMEのタイに対する投資環境を整備していくことについて両者で話し合われました。この他に、SMEの生産効率化を図るための法制度の内容について両者で意見交換が行われました。 ...

大使、朝日新聞の取材を受ける

2018年2月2日、バンサーン・ブンナーク大使は大使公邸で朝日新聞の取材を受けました。「私の東京」というテーマで、大使は日本人に対して感動したことや、日本人の思いやりについて話しました。また、タイと日本の架け橋になる役割に誇 2018年2月2日、バンサーン・ブンナーク大使は大使公邸で朝日新聞の取材を受けました。「私の東京」というテーマで、大使は日本人に対して感動したことや、日本人の思いやりについて話しました。また、タイと日本の架け橋になる役割に誇りを感じていることや、タイと日本にとってかけがえのない、大使公邸や2頭のタイの象がいる上野動物園などの話をしました。
02/02/2018

大使が高専で学ぶタイ国費留学生を歓迎

2019年4月1日、バンサーン・ブンナーク大使は、高等専門学校(高専)への受け入れが決まったチュラポーン王女サイエンスハイスクールからの奨学生12人の大使館訪問を歓迎し激励しました。 2019年4月1日、バンサーン・ブンナーク大使は、高等専門学校(高専)への受け入れが決まったチュラポーン王女サイエンスハイスクールからのタイ国費留学生12人の大使館訪問を歓迎し激励しました。今回の留学生は第2期生となります。高専は、技術に専門特化した技術者を育成するための高等専門教育機関です。タイは、チュラポーン王女サイエンスハイスクールから高専の1年生に学生を送った国外では最初の国です。
KOSEN
01/04/2019

都内の児童相談所の児童と職員が大使館訪問

2019年3月1日、都内の児童相談所の児童と職員10名が大使館を訪問しました。ティーランクーン一等書記官がお迎えし、大使館の仕事や観光地について紹介しました。同相談所は、昨年6月にチェンライ県タムルアン洞窟から救出されたサッカー少年チーム「ムーパーアカデミー」に向け、励ましの寄書と千羽鶴を大使館を通して贈ったことから、タイ大使館への訪問が企画されました。 2019年3月1日、都内の児童相談所の児童と職員10名が大使館を訪問しました。ティーランクーン一等書記官がお迎えし、大使館の仕事や観光地について紹介しました。同相談所は、昨年6月にチェンライ県タムルアン洞窟から救出されたサッカー少年チーム「ムーパーアカデミー」に向け、励ましの寄書と千羽鶴を大使館を通して贈ったことから、タイ大使館への訪問が企画されました。
01/03/2019
Pages: 1 2 3 4 5 ... 7 Next
  relevance date