Search

 
Found: 18

Thai Night 2018 (タイ料理の夕べ)

2018年4月25日、タイ王国大使館はレトルトカレー等の製造、販売をしているヤマモリ株式会社、タイ米の輸入販売をしている木徳神糧株式会社と共催でThai Night 2018(タイ料理の夕べ)を大使館で開催しました。このイベントは日本人に人気があるタイカレーを始め、ジャスミンライス、タイ料理及びタイ舞踊をPRするために開催されました。㈱池光エンタープライズからシンハービールやタイ産ワインなどが提供されました。 ...
25/04/2018

臨時代理大使がカニット・サーピタック大将と一行の訪問を歓迎

2018年9月10日、チューチャーイ・チャイワイウィット臨時代理大使が、宗教芸術文化観光委員会のカニット・サーピタック大将と一行を歓迎しました。ここでは、臨時代理大使はタイ日関係について述べ、また、訪タイ日本人観光客促進策について意見交換が行われました。 2018年9月10日、チューチャーイ・チャイワイウィット臨時代理大使が、立法議会の宗教芸術文化観光委員会のカニット・サーピタック大将と一行を歓迎しました。ここでは、臨時代理大使はタイ日関係について述べ、また、訪タイ日本人観光客促進策について意見交換が行われました。
10/09/2018

広島県立尾道東高等学校が大使館訪問

2019年10月25日、広島県立尾道東高等学校の生徒8名が大使館を訪問し、内野ティーランクーン一等書記官がお迎えしました。生徒たちは、環境問題、特に「タイのごみ問題」について調べ発表しました。内野ティーランクーン一等書記官は、プラスチックごみの廃棄や取り組みなどタイの状況について情報提供をしました。同校では、今後模擬国連が予定されています。 ...
25/10/2019

大使が「納涼の夕べ 2018」に参加

2018年7月3日、バンサーン・ブンナーク大使と外交官は、東京呉服橋クラブで行われた日本タイ協会(JTA)主催の「納涼の夕べ2018」に参加しました。 2018年7月3日、バンサーン・ブンナーク大使と外交官は、東京呉服橋クラブで行われた日本タイ協会(JTA)主催の「納涼の夕べ2018」に参加しました。このイベントは恒例となり今回が第14回目となりました。大使館外交官及び職員とJTA会員との歓談が行われました。JTAはタイの様々な業界で友好的な関係を築いてきました。JTAの北山禎介会長は、タイの政治的進展とタイとの良好な関係が持続されていることは喜ばしいことであると述べました。また、大使は良好な両国関係を更に強化していくことを強調しました。当日は、タイ料理やタイ大使館弦楽合奏団による演奏なども披露されました。
03/07/2018

イオンワンパーセントクラブ理事長が大使を表敬訪問

2019年12月3日、シントン・ラーピセートパン大使は公益財団法人イオンワンパーセントクラブの横尾浩理事長の表敬訪問を受けました。 理事長は、11月に開催されたイオンワンパーセントクラブ設立30 周年記念式典へ大使が参加したことに対して感謝の言葉を述べ、タイとイオン株式会社との今後の協力や交流について懇談しました。 2019年12月3日、シントン・ラーピセートパン大使は公益財団法人イオンワンパーセントクラブの横尾浩理事長の表敬訪問を受けました。理事長は、11月に開催されたイオンワンパーセントクラブ設立30 ...
03/12/2019

大使がThai Night 2019 開会式で挨拶

2019年5月24日、タイ大使館は、レトルトカレー生産者のヤマモリ株式会社とタイ米輸入者の木徳神糧株式会社との共催でThai Night 2019(タイ料理の夕べ)のイベントを大使公邸庭園で開催しました。 2019年5月24日、タイ大使館は、レトルトカレー生産者のヤマモリ株式会社とタイ米輸入者の木徳神糧株式会社との共催でThai Night 2019(タイ料理の夕べ)のイベントを大使公邸庭園で開催しました。このイベントは、日本人にも人気のあるタイカレーやタイ香り米などのタイ料理とタイ文化やタイ音楽を紹介し広めていくことを目的としています。大使は、冒頭で歓迎の挨拶をし、ヤマモリ株式会社と木徳神糧株式会社の代表者は、大使館のこれまでの協力と支援に対して感謝の意を述べました。官庁や民間企業から250人以上の参加者があり、会場では、様々な種類のタイ料理や飲み物が提供され、タイ音楽、タイ舞踊やムエタイも披露されました。
Thai Night
24/05/2019

大使がMOA美術館全国児童作品展受賞者を歓迎

2019年1月28日、バンサーン・ブンナーク大使はMOA美術館全国児童作品展の受賞者を歓迎しました。当作品展は、第30回を迎え国内外から31万点余りもの出品があり、タイのプワデート・パムサッブ君が審査員賞に選ばれました。タイからは3人の応募があり、他の2人も入選しました。大使は、プワデート君がタイ日関係の芸術面での親善大使を担っていると述べ賞賛しました。 2019年1月28日、バンサーン・ブンナーク大使はMOA美術館全国児童作品展の受賞者を歓迎しました。当作品展は、第30回を迎え国内外から31万点余りもの出品があり、タイのプワデート・パムサッブ君(9歳)が審査員賞に選ばれました。タイからは3人の応募があり、他の2人も入選しました。大使は、プワデート君がタイ日関係の芸術面での親善大使を担っていると述べ賞賛しました。
MOA
28/01/2019

大使が徳島県副知事を訪問

2019年2月28日、バンサーン・ブンナーク大使は、タイと日本各地との交流を深めるために徳島県の後藤田博副知事を訪問しました。徳島県には、美しく印象的な自然と芸術があり、LED照明生産は世界的にも有名です。大使は、徳島県の経験と最良の実践をタイの関係諸機関にも役立てたいことを述べ,現在徳島県からタイに投資をしている企業9社以外にも、東部経済回廊特区内への投資をさらに呼びかけました。さらに、大使は、徳島県を管轄としている大阪総領事館が、徳島県との密接な連携を通して様々な面で徳島県を支援することと、徳島県在住のタイ人を保護することを述べました。 ...
Tokushima
28/02/2019

木徳神糧社長が大使を表敬訪問

... 2020年2月4日、シントン・ラーピセートパン大使は木徳神糧株式会社の平山惇代表取締役社長の表敬訪問を受け、タイ香り米の日本市場への輸出について懇談しました。 同社はタイ米の大手輸入業者であり、タイ大使館と協力してタイ料理を紹介する「タイ料理の夕べ」を2003年より開催しています。

ラマ9世シリキット王妃陛下御生誕祝賀式典

2018年8月12日、タイ王国大使館は、大使館ホールにてラマ9世シリキット王妃陛下86歳の御生誕祝賀式典を行いました。 2018年8月12日、タイ王国大使館は、大使館ホールにてラマ9世シリキット王妃陛下86歳の御生誕祝賀式典を行いました。バンサーン・ブンナーク大使ご夫妻、外交官夫妻、タイ関連事務所所長夫妻、在日タイ人など150人が参加しました。 大使は、シリキット王妃陛下へのお祝いの言葉を述べ、参加者は国王賛歌を斉唱し、お祝いの記帳をしました。
Pages: 1 2 Next
  relevance date