Search

 
Found: 26
Where: tags — タイフェスティバル [x]

第19回タイ・フェスティバル2018

... タイ・フェスティバルは日本での人気イベントとなりました。タイ王国大使館、大阪総領事館は国内各地で開催されるタイ・フェスティバルを主催・後援しています。東京の後、大阪(5月19日・20日)、名古屋(6月2日・3日)、仙台(6月16日・17日)、静岡(8月25日・26日)、そして佐賀(10月20日・21日)でタイフェスティバルが予定されています。 タイ王国大使館 2018年5月 タイフェスティバルの様子は下記でも公開されています。 1.2018年5月14日放送の フジテレビのMezamashi TV  (ここをクリック)   2.2018年5月21日の Japan Times ( ...

公使参事官が第10回タイフェスティバル in 静岡の開会式に出席

2019年8月24日、サリニー・ポーンプラパイ公使参事官はバンサーン・ブンナーク大使の代理で「第10回タイフェスティバル in 静岡」の開会式で挨拶を行い、主催者である静岡日タイ協会及び関係者に感謝の気持ちを表しました。タイ大使館ブースではタイの花輪「ポワンマーライ」作りのワークショップを行った他、領事関連の相談窓口を開設しました。また、タイの視覚障害者バンドS2Sがタイから来日し、ステージで素晴らしい演奏を披露しました。タイ農務担当官事務所は、タイバナナ「クルアイ・ホームトーン」のPRと試食を行い、タイ国政府観光庁は、北部地方の紹介と灯篭「クラトン」作りワークショップを行い、ステージでタイ北部地方の伝統舞踊を披露しました。 ...
25/08/2019

大使館領事部が沖縄県で移動領事を実施

2018年4月21日、大使館領事部は今年度第3回移動領事を沖縄で開催し、パスポート、戸籍・各種書類手続き、相談受付、タイ人保護業務が行われました。タイ大使館は代々木公園で開催されるタイフェスティバルを始め、今後は名古屋、栃木、茨城、長野での移動領事を予定しています。詳細は、Facebookなどでもお知らせします。 2018年4月21日、大使館領事部は今年度第3回移動領事を沖縄で開催し、パスポート、戸籍・各種書類手続き、相談受付、タイ人保護業務が行われました。タイ大使館は代々木公園で開催されるタイフェスティバルを始め、今後は名古屋、栃木、茨城、長野での移動領事を予定しています。詳細は、Facebookなどでもお知らせします。
21/04/2018

第20回タイフェスティバル2019

タイ王国大使館は、タイ・日本両国の各関係機関の協力を得て2019年5月11日、12日に東京都代々木公園において「第20回タイ・フェスティバル2019」を開催致しました。 タイ王国大使館は、タイ・日本両国の各関係機関の協力を得て2019年5月11日、12日に東京都代々木公園において「第20回タイ・フェスティバル2019」を開催致しました。開会式では、バンサーン・ブンナーク大使の招待を受けたドーン・ポラマットウィナイ外務大臣が開会の挨拶をしました。日本側からは宮腰光寛内閣府特命担当大臣、関芳弘経済産業副大臣、鈴木憲和外務大臣政務官らのご来賓の方々にご臨席頂いた他、駐日各国大使夫妻や、元駐タイ日本大使など250人の方々にご出席頂きました。タイフェスティバルは今年で20回目となり、両国の国民レベルでの絆を深めるものとして重要なイベントとなっています。今年は東京以外に大阪、名古屋、仙台、静岡、福岡、大分、佐賀、沖縄の8ヶ所で開催されます。会場には、OTOP ...
13/05/2019

公使が第9回タイフェスティバル in 静岡の開会式に出席

... タイが目指す新たな未来」と銘打った特別展示ブースを設置し、タイの将来に向けた発展計画に関する情報提供を行いました。また、領事関連の相談を受けました。タイ農業・協同組合省は、安心安全なタイ食品や果物の試食を行うと共に、シリキット王妃養蚕局がタイシルクの紹介をしました。タイ国政府観光庁は、観光情報の提供、タイ北部地方の飾り物作り体験を行いました。 この機会に、公使は静岡県の吉林章仁副知事及び静岡市の小長谷重之副市長をそれぞれ表敬訪問しました。タイと静岡は山田長政を象徴とする緊密な親交があり、経済関係や観光交流の強化などについて懇談しました。公使は、タイが日本の地方との関係を重要視している政策について強調し、多様な分野における協力の可能性について提案しました。県からは静岡とタイとの直行便誘致について話があり、市からはタイフェスティバルを通して、両国の相互理解が深まることへの期待が述べられました。
24/08/2018

仙台・タイ経済友好協会が大使を表敬訪問

2019年10月18日、バンサーン・ブンナーク大使は、今月末の離任にあたり、仙台・タイ経済友好協会の阿部賀寿男会長及び役員の表敬訪問を受けました。 2019年10月18日、バンサーン・ブンナーク大使は、今月末の離任にあたり、仙台・タイ経済友好協会の阿部賀寿男会長及び役員の表敬訪問を受けました。 ...
18/10/2019

第20回タイフェスティバル2019出店者募集

タイ王国大使館及び在京タイ関連事務所から構成される第20回タイフェスティバル実行委員会は、2019年5月11-12日に、東京都渋谷区の代々木公園において、タイ王国を幅広くPRするため「第20回タイフェスティバル2019」を開催致します。今年のタイフェスティバルは20周年を迎え、「Innovation & Sustainability」をテーマとし、持続可能な開発、特にイノベーション分野におけるタイの新しい側面を日本の皆様に紹介します。 下記の要項にて本日より2019年3月4日までの期間に、タイ料理店やタイの製品、サービスなどを扱う企業(店舗)からの出店申込を受付けします。  ...
18/02/2019

大使は宮城県仙台市を訪問

2019年6月7日、バンサーン・ブンナーク大使は、宮城県仙台市を訪れ、村井嘉浩宮城県知事、佐藤光樹宮城県議会議長を訪問し、タイ国と宮城県の様々な分野における協力関係について話し合いました。 2019年6月7日、バンサーン・ブンナーク大使は、宮城県仙台市を訪れ、村井嘉浩宮城県知事、佐藤光樹宮城県議会議長を訪問し、タイと宮城県の様々な分野における協力関係について懇談しました。この訪問後、大使は、タイ国政府観光庁所長やタイ国際航空日本地区総支配人らと共に、仙台・タイ経済友好協会設立総会に出席し、郡和子仙台市長とともに来賓を代表して祝辞を述べました。協会は、毎年タイフェスティバルを主催してきた実行委員を中心に設立され、協会の運営計画についても報告されました。また、タイ国際航空は、2019年10月30日より仙台―バンコク間を週3便運航します。同日夕方、大使は、仙台在住のタイ留学生たちに会い、日本での生活や防災対策について質問を受けたりアドバイスをしたりしました。
07/06/2019

バンサーン・ブンナーク大使が離任

2019年10月30日、タイ大使館の外交官と職員は、離任するバンサーン・ブンナーク大使とユパディー・ブンナーク大使夫人をお見送りしました。大使夫妻は、2016年3月から2019年10月までの3年7ヶ月間、良好なタイと日本の関係をさらに強化するため、 ...
30/10/2019

第1回タイフェスティバル in 佐賀

... 2018年10月20日、バンサーン•ブンナーク大使は、山口祥義佐賀県知事の招待を受け10月20-21日に開催された「第1回タイフェスティバル in 佐賀」の開会式に来賓として出席しました。昨年、日タイ修好130年を記念して佐賀で開催されたタイフェアを受けて、今回のタイフェスティバル佐賀が行われました。 第1回タイフェスティバル in 佐賀の開会式で、大使はタイとの協力関係推進を重要視する佐賀県知事に感謝の意を述べました。知事の尽力によって、タイでは佐賀県とその物産が知られるようになりました。タイフェスティバル佐賀は佐賀県民にタイへの関心を高めるとともに、食品、観光、文化などタイの魅力を紹介しました。タイの芸術局からは、タイ文化芸術団による仮面舞踊劇(コーン)、タイ音楽、4地方の舞踊、古代武道など様々なパフォーマンスを披露しました。タイ農業・協同組合省、タイオートーコー市場からはタイ果物ブースを出店しました。タイ大使館は佐賀及び隣県在住のタイ人に移動領事ブース、「Thailand ...
20/10/2018
Pages: 1 2 3 Next
  relevance date