Search

 
Found: 10
Where: tags — 名古屋 [x]

第19回タイ・フェスティバル2018

... タイ・フェスティバルは日本での人気イベントとなりました。タイ王国大使館、大阪総領事館は国内各地で開催されるタイ・フェスティバルを主催・後援しています。東京の後、大阪(5月19日・20日)、名古屋(6月2日・3日)、仙台(6月16日・17日)、静岡(8月25日・26日)、そして佐賀(10月20日・21日)でタイフェスティバルが予定されています。 タイ王国大使館 2018年5月 タイフェスティバルの様子は下記でも公開されています。 1.2018年5月14日放送の フジテレビのMezamashi TV  (ここをクリック)   2.2018年5月21日の Japan Times ( ...

大使館領事部が沖縄県で移動領事を実施

2018年4月21日、大使館領事部は今年度第3回移動領事を沖縄で開催し、パスポート、戸籍・各種書類手続き、相談受付、タイ人保護業務が行われました。タイ大使館は代々木公園で開催されるタイフェスティバルを始め、今後は名古屋、栃木、茨城、長野での移動領事を予定しています。詳細は、Facebookなどでもお知らせします。 2018年4月21日、大使館領事部は今年度第3回移動領事を沖縄で開催し、パスポート、戸籍・各種書類手続き、相談受付、タイ人保護業務が行われました。タイ大使館は代々木公園で開催されるタイフェスティバルを始め、今後は名古屋、栃木、茨城、長野での移動領事を予定しています。詳細は、Facebookなどでもお知らせします。
21/04/2018

第20回タイフェスティバル2019

... タイ王国大使館は、タイ・日本両国の各関係機関の協力を得て2019年5月11日、12日に東京都代々木公園において「第20回タイ・フェスティバル2019」を開催致しました。開会式では、バンサーン・ブンナーク大使の招待を受けたドーン・ポラマットウィナイ外務大臣が開会の挨拶をしました。日本側からは宮腰光寛内閣府特命担当大臣、関芳弘経済産業副大臣、鈴木憲和外務大臣政務官らのご来賓の方々にご臨席頂いた他、駐日各国大使夫妻や、元駐タイ日本大使など250人の方々にご出席頂きました。タイフェスティバルは今年で20回目となり、両国の国民レベルでの絆を深めるものとして重要なイベントとなっています。今年は東京以外に大阪、名古屋、仙台、静岡、福岡、大分、佐賀、沖縄の8ヶ所で開催されます。会場には、OTOP Land ブースが開設されタイの高品質な製品を展示販売し、景品付きのスタンプラリーも行われました。ステージでは、タニット・シークリンディー(人間国宝)、BNK48、ガン、プリン、Season ...
13/05/2019

日泰寺

... 日泰寺は、2000年6月15日にチュラーロンコーン大王からの釈尊御真骨及び釈尊金銅仏拝受百周年を祝い、2004年11月15日には建立百年記念法要を行いました。また、2010年10月23日には、在京タイ王国大使館、大阪総領事館、名古屋名誉総領事館によってチュラーロンコーン大王崩御100年追悼式典が行われ、毎年行われるチュラーロンコーン大王像への献花の他、日泰寺の僧侶34人による読経の法要が行われました。
日泰寺
15/06/2016

チュラロンコーン大王記念日式典

2018年10月23日、バンサーン・ブンナーク大使、福岡総領事館、大阪総領事館の代表、在日タイ外交官、名古屋名誉総領事館の代表、在日タイ人、日本人など40名を超える人たちが、愛知県名古屋市の覚王山日泰寺で行なわれたチュラロンコーン大王(ラーマ5世)記念日の式典に参加しました。 ...
23/10/2018

大使が第15回タイフェスティバルin名古屋の開会式に出席

... 2019年6月1日、バンサーン・ブンナーク大使夫妻は、久屋大通公園エディオン久屋広場で開催された「第15回タイフェスティバルin名古屋」の開会式に出席し挨拶をしました。タイフェスティバルin名古屋は、レトルトのタイカレーを製造販売するヤマモリ株式会社を中心とした実行委員会が主催し、愛知県、名古屋市などから後援を受けています。開会式には三重県知事や名古屋名誉総領事、名古屋市の関係団体や近隣県の代表者、タイ関連事務所の代表者が参加しました。タイフェスティバルin名古屋は、日本人にタイ料理を広める目的で毎年開催される日本国内タイフェスティバルの一つであり、ステージパフォーマンスなどを通してタイ文化を紹介する機会でもあります。タイ大使館は、ポワンマーライという花輪作りのワークショップ、「Design ...
02/06/2019

大使が中部就航30周年記念祝賀会に参加

... 2018年9月27日、バンサーン・ブンナーク大使は、名古屋-バンコク就航30周年記念レセプションに参加し開会の辞を述べました。エクニティ・ニチタンプラパ タイ国税局局長やスメット・ダムロンチャイタムタイ国際航空社長も出席しました。タイ航空は1988年10月31日にバンコク-名古屋間が就航しました。その当時の週2便から、現在では1日2便になるまで増えました。1953年のタイ日航空業務協定の発効以来、タイと日本の航空会社による直行便の数は、チャーター便をのぞき1か月に480便という記録となりました。タイ航空は、東京(成田と羽田)、大阪、名古屋、福岡、札幌の5都市に11便を運行しています。
Thai Air
27/09/2018

Honorary Consulates

タイ王国名古屋名誉総領事館 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-6-29 TEL 052-963-3451 FAX 052-963-3226  www.nagoya-thaiconsulate.jp 名誉総領事  三輪芳弘        森下靖 タイ王国札幌名誉領事館 ...
30/05/2019

大使が第14回タイフェスティバルin名古屋の開会式に出席

... 2018年6月2日、バンサーン・ブンナーク大使夫妻は、久屋大通公園エディオン久屋広場で開催された「第14回タイフェスティバルin名古屋」の開会式に出席し挨拶を行いました。タイフェスティバルin名古屋は、レトルトのタイカレーを製造販売するヤマモリ株式会社を中心とした実行委員会が主催し、愛知県、名古屋市などから後援を受けています。開会式には名古屋市長や名古屋名誉総領事、名古屋市の関係団体や近隣県の代表者、タイ関連事務所の代表者が参加しました。タイフェスティバルin名古屋は、日本人にタイ料理を広める目的で毎年開催される日本国内タイフェスティバルの一つであり、ステージパフォーマンスなどを通してタイ文化を紹介する機会でもあります。 ...
02/06/2018

ソムキット副首相が名古屋での投資セミナーで基調講演

... Heightsタイ~新たな次元へ飛躍~”にて基調講演を行い、日本側から700名以上の参加者がありました。 2018年7月20日、ソムキット・チャトゥシーピタク副首相は、名古屋市にてタイ投資委員会(BOI)が開催した投資セミナー「Thailand Taking Off to New Heightsタイ~新たな次元へ飛躍~」にて基調講演を行い、日本側から700名以上の参加者がありました。 ... ....0の実現に向けたタイの目標について強調しました。タイの利点やインフラ政策、地政学の変化によってCLMVT圏(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム、タイ)が、「一帯一路政策」及び「自由で開かれたインド太平洋戦略」の下で実際に地域の中心となるといった、経済的基礎が整っている多様な事項についても述べました。また、東部経済回廊(EEC)の持つ好機と将来性について、現在のインフラ政策や、日本が目指すコンセプト「Connected ...
  relevance date