Search

 
Found: 4
Where: tags — 毎日 [x]

ノックスクートが日本に新規就航

... 公使は挨拶の中で次のように述べました。2013年以来、15日以内のタイ人観光客はビザが免除され、タイ人渡航者は昨年で約100万人に上り、以前と比べて4倍の数に増加しました。一方、日本からタイへの観光客は、昨年約150万人を数え、毎年増加し続けており、こういった状況からタイと日本を結ぶ定期就航便が拡大しています。 ノックスクートは、ノックエア(タイ)とスクート(シンガポール)との合弁航空会社です。B777-200型機を使用して、毎日1便運航され、フライトスケジュールは成田発が13時55分、バンコク到着が18時25分。バンコク発が午前2時20分発、成田到着が午前10時25分です。両国間の定期便は、全ての航空会社を合わせて、現在週に185便となります。
23/04/2018

毎日日本語交換奨学生が大使を訪問

2019年3月20日、タイ毎日アカデミックグループ会社のプログラムに参加している毎日日本語交換奨学生8人が、バンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問しました。 2019年3月20日、タイ毎日アカデミックグループ会社のプログラムに参加している毎日日本語交換奨学生8人が、バンサーン・ブンナーク大使を表敬訪問しました。大使は、奨学生たちに日本での生活について説明し、このプログラムで習得した知識や経験を活かして自己発展を図り、またこれからの社会やタイ国に貢献できるよう激励しました。
毎日
20/03/2019

ソムキット副首相が福岡県を公式訪問

... 2月9日午前、ソムキット副首相はホテルオークラ福岡で開催された投資セミナー「Opportunity Thailand, Be A Part of it タイ~今まさに事業展開の最大の好機」で基調講演を行い、新設する福岡総領事館が、両国の様々な分野における関係強化の拠点となることに言及しました。 ... ... 2月9日、九州経済連合会はソムキット副首相一行との昼食会を開催しました。地元企業役員から海外投資拡大に関する情報や関心が寄せられ、副首相はタイの将来性を伝えると共に、日本からの投資を呼び掛けました。さらに、タイは九州を重要視しており、福岡総領事館は、タイと南日本の関係促進、特に貿易、投資、観光分野における協力を推進するセンターとして開設されると話しました。 ソムキット副首相の訪日に関するニュースは下記 毎日新聞   https://mainichi.jp/articles/20180210/ddl/k40/010/522000c 中日新聞  http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018020901002930....

大使が沖縄県副知事を訪問

... 2018年8月10日、バンサーン・ブンナーク大使は、沖縄を公式訪問中の宮腰光寛首相補佐官と共に、謝花喜一郎沖縄県副知事を訪問しました。この訪問で大使は、8月8日に亡くなられた翁長雄志沖縄県知事のお悔やみを申し上げました。そして、タイ国と沖縄県の緊密な関係は、アユタヤと琉球時代から続いていることを強調しました。副知事は、沖縄の地酒(泡盛)の原料として使っているタイ米に感謝の気持ちを示すとともに、文化交流を推進する目的で那覇市で開催されるタイフェスティバルを支援する準備ができていることを述べました。また、ピーチ航空が、2017年2月から沖縄-バンコク間を毎日運航しています。
  relevance date