Search

 
Found: 4
Where: tags — ALFS [x]

チェンマイ臨時旅券事務所長が在京タイ大使館の代理で寄付金贈呈

...,000バーツ)の贈呈を行い、同協会のトーポン・セラノン会長が代表で受領しました。寄付金は、大使館外交官の配偶者らが一般社団法人アジア婦人友好会(Asia-Pacific Ladies Friendship Society:ALFS)と共に行った慈善事業の収益です。 2020年8月24日、タイ王国チェンマイ臨時旅券事務所のパノット・キアットコーン所長が在京タイ王国大使館の代理で、チェンマイ県にあるタイ王国視覚障害者協会の北部事務所にて、「パックジット・パックジャイ・プロジェクト」へ寄付金604,...
26/08/2020

大使が「2020 ジャパンバリアフリープロジェクト」で障害のある方を歓迎

... 大使は、田中朋子さんが常に子どもに寄り添い献身的に介助をなさっていることに敬意を表すと共に、身体の障害を持つことは誰にでも起こり得ることだと強調しました。また、障害を持つ人は社会からの助けを必要とする存在だという考えから、他の人と同様に知識も能力もある社会の構成員だと考える世の中になって欲しいと願う田中さんの思いに同意しました。障害を持つ人を受け入れるということは、バリアフリー製品を作り出すことだけでなく、地域の一員として受け入れることが必要なのです。 大使は、大使館の外交官夫人グループがアジア婦人友好会(ALFS)と共に行った慈善事業の収益を、タイ王国視覚障害者協会が運営するチェンマイの「パックジット・パックジャイ・プロジェクト」に寄付したことを紹介しました。同プロジェクトは、視覚障害者に日本の刺繍「刺し子」の技法を教え、就労を支援しています。刺し子は、昔ろうそくや電気の明かりのない夜に、日本の女性たちが縫った刺繍です。 ...

タイ大使館はアジア婦人会(ALFS)のバザーに参加

2018年4月18日、バンサーン・ブンナーク大使夫妻と外交官夫人、大使館スタッフは、ANAインターコンチネンタルホテルで開催された「第42回 Asia-Pacific Festival & Charity Bazaar 2018」に参加しました。同イベントはアジア婦人会 (ALFS)が主催しており、 2018年4月18日、バンサーン・ブンナーク大使夫妻と外交官夫人、大使館スタッフは、ANAインターコンチネンタルホテルで開催された「第42回 Asia-Pacific Festival & Charity ...
18/04/2018

タイ大使館でポワンマーライ(花輪)作りワークショップを開催

2019年6月5日、ユパディー・ブンナーク大使夫人は、一般社団法人アジア婦人友好会(ALFS)の生け花グループ対象に大使館ホールでポワンマーライ(花輪)作りワークショップを行いました。 2019年6月5日、ユパディー・ブンナーク大使夫人は、一般社団法人アジア婦人友好会(ALFS)の生け花グループ対象に大使館ホールでポワンマーライ(花輪)作りワークショップを行いました。大使夫人は、生け花グループのリーダーを務めています。このワークショップは、ALFSメンバーや駐日各国大使夫人たちへタイの文化を紹介するために開催されました。また、生け花草月流の増田先生によるデモンストレーションが行われ、参加者の関心を集めました。
ALFS
05/06/2019
  relevance date