活動


大使とタイ代表団は東京パラリンピックを成功に導いたIPC会長を祝福

07/09/2021

2021年9月3日、シントン・ラーピセートパン大使は、タイ代表団らを率いて国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドリュー・パーソンズ会長を訪問しました。大使は開会式でのパーソンズ会長のスピーチ、特に世界の人口の約 15% が何らかの障害を持っており、彼らの社会への参加を促す、差別をなくすための人権運動「WeThe15」#WeThe15 Movement について称賛しました。

パーソンズ会長は今大会で多くのメダルを獲得しているタイ代表団を歓迎し、タイの代表選手の活躍、そして車いす陸上競技で世界記録を更新したことを称えました。

今回の会長への表敬訪問は、クンインパッタパー・リーサワットトラクーンIOC委員、世界バドミントン連盟副会長兼タイバドミントン協会会長をはじめ、タイスポーツ庁のコンサック・ヨートマニー長官、イサラ・ワッチャラプラティープ顧問、タイ代表団のオーソット・パーウィライ団長およびギッティポン・ポーティムー副団長が出席し、会談はホテルグランドニッコー東京台場で行われました。




DB query error.
Please try later.