活動


国際交流基金「日本語パートナーズ」参加者が大使を表敬訪問

16/03/2022

2022年3月16日、シントン・ラーピセートパン大使は、国際交流基金の佐藤百合理事が引率する日本語パートナーズ事業参加者の表敬訪問を受け、タイで日本語学習の支援や協力を行う同事業について報告を受けました。

日本語パートナーズとは日本語学習支援のために日本人を現地の日本語教師として派遣する事業で、タイには9期生45名が全国19の県に2021年5月から2022年2月まで派遣されました。

今期はコロナ禍で実施された日本語パートナーズ事業のため、通常の活動は制限されましたが、国民同士の関係を緊密なものとし、お互いの文化の理解が促進されました。




DB query error.
Please try later.