活動


大使が日本能率協会との協力について懇談

11/10/2022

2022年10月11日、一般社団法人日本能率協会(JMA)一寸木守一参与がバンコク銀行東京支店ゼネラルマネジャー兼マネージャーのタウィー・プアンケットケオ氏 がシントン・ラーピセートパン大使を表敬訪問しました。

双方は、タイの農業産業の可能性、人材育成、自動化・ロボティクス開発、タイにおける日本への民間投資についてさまざまな分野におけるJMAと大使館との協力の方向性について話し合いました。一寸木氏は三菱自動車(タイランド)の上級管理職を歴任し、タイに3回駐在していたため、タイに精通しており、Friend of Thailandとみなされています。




Back to the list