活動


大使が山形県タイ友好協会の定期総会に出席

31/10/2022

2022年10月31日、シントン・ラーピセートパン大使は山形グランドホテルで開催された山形県タイ友好協会の定期総会に出席しました。また、会員に向けて「コロナ後の日タイ交流への展望」と題した講演会を行うと共に、夕食交流会に参加しました。

大使は山形県タイ友好協会会長の寒河江浩二山形新聞社長から温かい歓迎を受けたことに感謝すると共に、新型コロナウイルス感染症蔓延の影響を受けてこれまで機会がなかった定期総会に出席することができた喜びを述べました。

寒河江会長と協会は、タイ人に山形県についてPRするために、2023年に会員を率いてタイへの2回目の訪問をすることについて賛同しました。また同時に、県内でタイの物産品を紹介するタイフェアの開催、県内にあるタイレストランのタイセレクト認定についても促進していくと話しました。

夕食交流会では、ムエタイを通したタイとの関係や、山形大学とチェンマイ大学の農学部交流について活動報告がされました。

その他、大使は定期総会前に寒河江会長同席の元で山形新聞のインタビューを受けました。大使は、日本へのタイ人観光客の再開や、東北地方とタイを繋ぐバンコク-仙台間の直行便再就航への期待、そして貿易、投資、観光促進のために山形県タイ友好協会と協力していくことなどについて話しました。




Back to the list