活動


大使が第33回MOA美術館全国児童作品展入賞者を歓迎

31/01/2023

2023年1月31日、シントン・ラーピセートパン大使は第 33 回 MOA 美術館全国児童作品展で金賞を受賞した、ノンカイ県アヌバンノンカイ学校の小学1年生プンナポン・ウヤピタンさんとその母親を歓迎しました。プンナポンさんの描いた作品は「仏像を水で洗い清める」で、1月29日に静岡県熱海市の MOA 美術館で行われた授賞式に参加するために来日しました。

タイでの選考会はランシット教育科学センターとタイ MOA 基金が事務局となって行われ、代表の作品が選ばれました。タイからは1,0503点、総応募数は11ヵ国 186,954 点の作品が参加し、各国から選ばれた優秀作品の中から審査が行われました。同作品展は1月7日から2月15日までMOA美術館で開催されています。

公益財団法人岡田茂吉美術文化財団は、MOA インターナショナルの活動の一つです。自然や芸術を通して心身の健全な育成を図ることを目指しており、MOA 美術館、箱根美術館の管理運営の他、毎年 MOA 美術館児童作品展を開催しています。作品展にはタイの子ども達も毎年多数応募し、受賞しています。タイには1989年12月18日に事務所が設立されており、現在13ヵ国に拡大しています。




DB query error.
Please try later.