活動


農業研修生が臨時代理大使を表敬訪問

20/03/2024

2024年2月20日、サコン・ワナセッティー農務参事官は、公益社団法人国際農業者交流協会(JAEC)業務部と共に、タイへ帰国前の第41期農業研修生16人を連れて、プラーンティップ・ガーンジャナハッタキット臨時代理大使を表敬訪問しました。

農業研修生は、農産物加工、農業技術、日本の農業計画技術などについて、日本での1年間の生活経験を発表しました。

農業研修生は、日本の農業における利点と技術を持ち帰り、タイ及び家業の農業をさらに発展にさせていくことを決意しました。




Back to the list